07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Cinema Chips

映画と海外TVドラマの感想と新作情報、ブログパーツなどを紹介しています。 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

海外ドラマ / ミュージカル 「 Smash 」 の第1話を見ました。 

SMASH トレーラー 


11月3日から無料BSチャンネルの Dlife で放送が始まった米NBCのミュージカルドラマ「Smash」の第1話を見ました。このドラマは、スティーヴン・スピルバーグ監督が長年温めていた企画で、「マリリン・モンローを主役にしたブロードウェイ・ミュージカルの制作舞台裏をドラマ化した物語」です。最初にこう言うドラマが始まると言う記事を読んだ時に、「うん?マリリン・モンローが主役?」と、一瞬勘違いしてしまった私ですが、そうです違います!マリリン・モンローを主人公にした新作のブロードウェイ・ミュージカルを作り上げていく人たちが織りなす物語です。主演俳優、バックダンサー、脚本家、演出家、音楽家、プロデューサー、そして、彼らを取り巻く家族や恋人、親友などが、くっついたり、離れたり、裏切ったりと、たぶんこれから、きっと昼メロ路線も入れつつ話が進んで行くんだろうと言うのが私の予想です。第1話を見ただけでも、そう言うドロドロしそうな匂いがプンプン漂っていましたわ。

私は登場人物の人間関係がもつれてくるのは見ていて面倒くさくなってくるので、この先まで見続けるか分かりませんが、第1話目は面白かったです。大人の「Glee」って言う感じでした。「Glee」と言えば、以前に新シリーズ「Glee」シーズン4のレイチェルのパフォーマンスシーンが、放送前に動画で公開されていたのを見たんですが、この「Smash」第1話目のパフォーマンスシーンに激似でした。妙にレイチェルが色っぽいダンスをしていたんですよ。その時は、まだ「Smash」を見ていなかったので分からなかったのですが、「Smash」でアイリーンを主役に据え、バックダンサーと共にダンスパフォーマンスを演出家に披露するシーンを見ていて、これ!「Glee」シーズン4の1シーンと似てる!って思いました。何か、急にレイチェルのダンスがエロっぽくなっていて戸惑ったのですが、「Smash」に対抗したのかな? でも、「Smash」の女優さんの方がエロっぽさは本物でした!(笑)

これから、また気に入ったナンバーなどUPして行こうかなと思っています。

人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。

category: その他の海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

cm 0   tb 0   page top

海外ドラマ「 SUITS / スーツ 」第 6 話「長年の親友」(原題:Bailout)の感想。 


◇第 6 話 「 長年の親友 」 ↓ストーリーはユニバーサル公式サイトより転載させて頂きました。
泥酔暴動で留置所に入っていたトレヴァーから電話をもらったマイクは旧友を見捨てられず保釈金を払う。ある日ハーヴィーはマイクを連れてライセンス契約の打ち合わせに向かう朝、タクシーとの衝突事故に遭う。ハーヴィーの運転手レイはタクシーの赤信号無視を主張するが、タクシー運転手トニーはレイが悪いと主張。さらに、そのせいで開業許可証の競売に行けずチャンスを逃したと、補償を求める裁判を起こしてきた。一方マイクは一人クライアントのジョイと雑談。仕事が忙しく祖母に会えないとこぼすマイクの話を聞いたジョイは、ライセンス契約で業務を拡大することをやめると言いだす・・・。



今週の「SUITS / スーツ」第6話は、親友トレバーの危機と、ハーヴィーが乗った車の衝突事故の訴訟です。まずは、冒頭に、ルイスが1億ドルの損害賠償請求訴訟で勝って、彼の部下のアソシエイトたちとともに、ハーバード大の応援歌を歌いながら帰って来た。マイクの机の前で立ち止まって歌うが、もちろん、偽ハーバード大卒のマイクは一緒に歌えず、ハミングでごまかす!するとすかさず、ルイスが「歌、知らないな!?」とチクリとマイクに言う。マイクが困っていると、ハーヴィーがやってきて「俺だって知らない!・・・ここはコーラスのオーディション会場か?」と助け舟を出す。ここは何とかクリアしたけど、これからもちょくちょく、偽ハーバード大卒がバレそうになるシーンがあるでしょうね!?そして、ハーヴィーはマイクを正式なアソシエイトとして認めたと言う意味で、マイクの名刺を作りそれを渡す。マイクは喜んだが、この名刺が後で大変なトラブルを引き起こす。

会議中のマイクに、ケンカ別れしたままになっているトレバーから「今、留置場に居る」と言う電話があった。酔っぱらって暴れただけみたいで保釈金をマイクに頼んできた。採用される時にボスのハーヴィーからは、今後一切トレバーと手を切れと言われていたが、放っておけずに保釈金を工面してトレバーと再会する。そして、トレバーが言うには、「あの喧嘩のあと、マリファナの売人は辞めて足を洗った。ジェニーとも別れてしまったが自分を変えようとしている。」と。そう言われても、マイクはすぐには信用できなかったが、やはり幼なじみで長年親友だった思いは消せず、つい、一緒にお酒を酌み交わしてハメを外してしまう。その時に、マイクの名刺を偶然見つけたトレバーが名刺を店に残してしまい、トレバーの借金を取り立てに来ていた二人組の手に渡り、マイクもトレバーの借金トラブルに巻き込まれてしまう。

もう一つのトラブルは、ハーヴィーとマイクが乗ったハイヤーがタクシーと交通事故を起こしてしまい、相手のタクシー運転手トニーから法外な損害賠償を求められた。ハーヴィーはタクシー側に非が有るからと和解で済ませようとするが、トニーが応じず、仕方なく民事の法廷で争う事に。トニーは事故のせいで開業許可証の競売に行けず大損害を被ったと主張し、あくまでも自分は被害者だと弁明する。そして、マイクを証言台に立たせて、ハイヤーに乗る時にマイクが約束の時間に遅刻したために、ハイヤーの運転手が時間通り目的地に到着するために急いでいたので注意を怠ったと主張。そこで、ハーヴィーは、その相手の追及を逆手にとり、「タクシー運転手のトニーも開業許可証の競売の開始時間に遅れそうになっていたので、信号無視して突っ込んできた。あなたの側の信号は何色だったのか答えて下さい。」と反撃。タクシー運転手のトニーは撃沈!しかし、ハーヴィーは今からでも、こちらの要求通りに和解に応じれば、賠償も弁護士費用も請求しないと、トニーに情けをかけて示談に持ち込む。

そして、ハーヴィーから手を切れと言われていたトレバーの借金問題に首を突っ込んでしまったマイクは、一人でトレバーを助けに行こうとするが・・・。この回のエピソードは大した話もなく、マイクとトレバーの友情物語と言う感じでした。

人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。

category: その他の海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

cm 0   tb 1   page top

フリーエリア

カレンダーと月別ナビ

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。