02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

Cinema Chips

映画と海外TVドラマの感想と新作情報、ブログパーツなどを紹介しています。 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

海外ドラマ 「コールドケース」 

コールドケース


海外ドラマチャンネル「AXN」で放送していた「コールドケース」と言うドラマの紹介です。番組のタイトルの「コールドケース」と言うのは”未解決で迷宮入りした事件”のことを言うそうです。アメリカでは原則的に殺人罪には時効がないので、何十年も前に迷宮入りした事件でも、現在の科学捜査に引っ掛かってきた犯人のDNAと、昔の事件の膨大な犯罪データベースと照合して、もし犯人が浮かび上がったら再捜査して逮捕、起訴ができるらしい。

その迷宮入りした数々の事件をフィラデルフィア市警殺人課の女性刑事が、数年とか、数十年前の事件の関係者に会って、当時の事情聴取をやり直して、事件当時の証言の矛盾点を探り当て解決に導いて行くと言うスタイルです。何より音楽もまた良い感じです。それぞれの事件が起こった当時に流行っていたヒットソングをちりばめて、その瞬間に風景も登場人物も全て過去へタイムスリップさせています。

15年前の未解決事件の関係者で、当時5歳だった少女が、現在になって再捜査をする女性刑事の前に20歳の女性となって現れます。所々で、回想シーンとか、事件の再現シーンで5歳の少女も出てきて、大人になった女性とオーバーラップさせると言う粋な演出です。1話分の事件の関係者が5人いたとしたら、その5人に良く似た若き日の5人も登場させる訳ですから、毎回ダブルキャストみたいなものですね(笑)。

この「コールドケース」は、他のクライムサスペンスと一味違って、犯罪者の心理面を追求していくタイプのドラマです。だから派手な演出がない分、主役の刑事さん役にカリスマ性がないと観ていられないと思うけど、でも、この女性刑事のリリー・ラッシュと言う女性は、カッコよくて観ていてスカッとします。このドラマも制作総指揮はジェリー・ブラッカイマーさんです。

私は、ほぼ毎日のようにいろいろ海外ドラマを観ていますが、殆どのドラマが1話完結で決着が早いし、それでいて内容が濃いので本当に面白いです。それで幸か不幸か・・・私が映画を観て”面白いと思うハードル”が高くなっている気がします

スポンサーサイト

category: AXNの海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemachips.blog91.fc2.com/tb.php/84-f2488345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

フリーエリア

カレンダーと月別ナビ

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。