10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Cinema Chips

映画と海外TVドラマの感想と新作情報、ブログパーツなどを紹介しています。 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「ホリデイ」 

3月24日公開の「ホリデイ」を観て来ました。この映画はアメリカでは2006年12月公開でクリスマス映画だったんですね。映画の内容もちょうどクリスマスから年末にかけての展開だったので公開時期がドンピシャで羨ましい・・・アイテムもファッションもおしゃれでハートウオーミングなラブストーリーです。ほんとに真冬の、クリスマスシーズンに観るとより一層楽しめたと思う映画でした。まぁでも、去年の冬も暖冬で暖かったから、あまり冬を感じられなかったですが・・・
ホリデイ
ホリデイ
ホリデイ
ホリデイ
「ホリデイ」 (3月24日公開)
  • 出演≫キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック、イーライ・ウォラック、エドワード・バーンズ

  • 監督・脚本:ナンシー・メイヤーズ


  • 内容≫ハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)と、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)。クリスマス直前になってそれぞれ恋に破れた2人は、ネットを介してお互いの家や車を交換して休暇を過ごす“ホーム・エクスチェンジ”をすることに。それぞれ相手の地へ旅立つが……。


  • 来日≫キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ナンシー・メイヤーズ監督が来日。インタビュー動画はこちらへ。
  • ランク≫全米興行成績初登場3位が最高位
  • 米Yahoo!ユーザー6段階平均評価「B」
  • 米Yahoo!批評家6段階平均評価「C+」

  • この映画は、軽めのものを観たい人には打ってつけのロマンチックラブコメです。本来なら会う筈もないアメリカとイギリスに住む男女が、インターネットを介してクロスオーバーさせたラブストーリー。イギリス編とアメリカ編の同時進行の二つの恋愛模様を交互に甘く切なく描いています。
    イギリス編は田園風景がとてもキレイで、それだけでロマンチックな気分でした。アメリカ編はさすがにビッグスケール感が漂っていて、ハリウッドのゴージャスな邸宅とエンタメテイストで楽しめました。映画好きが即座に受けるシーンが何箇所か有ったと思います

    どちらかと言うとキャメロン・ディアスが、あのオーバーアクション演技から言っても一番目立っていましたね!ちょっと引くくらい飛んだ演技でしたわ(実際よく飛び跳ねていましたが・・・笑)。でも、あの彼女のキュートなお姿は、何もかも・・・、少々のイタイ演技も忘れさせてくれる程の素敵な魅力一杯でした。
    あの演技の下に、キャメロン演じる主人公にトラウマが隠されていたとは夢にも思えませんでしたが(笑)、元彼とのケンカ別れのシーンでえらく涙に拘っている会話の意味が後から分かります。

    メインの4人の出演者は、それぞれが一人でも主役級の俳優さんだから、それぞれのパートもしっかり作れられていて、おまけにサプライズゲストがカメオ出演していてお得感一杯で楽しめる映画です。何をしても絵になるジュード・ロウは素敵でしたねぇ。
    ジャック・ブラックは押さえていた演技がいつ爆発するか心配していましたが・・・普通でした(笑)。それもあまり配役の意味がないような・・・(笑)。この映画の監督さんは「恋愛適齢期」を撮った女性監督なので、女性の目線からの、ある意味シビアな恋愛を語っている部分がリアルだったかもしれません。

    ケイト・ウィンスレットの方は、最初は見た目も恋愛に関しても、ちょっとダサ目な女性だったですね。彼女はその男性と付き合っていたと言う認識だけど、男性の方はただ単に”都合の良い女”程度にしか思っていないのは明白で、裏切られてもなお未練を断ち切れない女性。ケイト・ウィンスレットはそこの感情のゆらゆら感の表現は上手いなぁって感心しました。

    綺麗なのにダサい恋愛ベタ女性を好演していました。そして、物語の後半には、男性のずるさをしっかり見抜けて、男性に左右されない自分と言うものを持った強い女性に変わって行きます。そこも最後に後味の悪さを残さずスッキリできて良かったです。


      人気blogランキングへ 
    参加しています。
    スポンサーサイト

    category: 映画レビュー は 行

    thread: 映画感想 - janre: 映画

    tag: ホリデイ 

    コメント

    TBありがとうございました

    ミストさん、こんにちは♪
    キャメロンのオーバーアクションもキュートさの一環として許容範囲でした(笑)
    彼女の出演作はあまり見ていませんが、メグ・ライアンに次ぐラブコメの女王になるかもしれませんね。
    主役4人がそれぞれにハマっていて、ハッピーエンドでほんわかして、とてもお気に入りの作品です。
    ミチ #0eCMEFRs URL [2007/03/31 10:47] edit

    TBありがとうございます。

    こんにちは。
    「ホリデイ」は粋なオープニングから好感触で二組の話もダレルことなく最後まで楽しく映画を見ることが出来ました。
    映画ファンのツボをくすぐる小ネタも満載で良かったです。
    今度公開する「オール・ザ・キングスメン」でもジュードとケイトが共演していますよ。しかも今度は恋愛関係で・・・、ちょっと複雑。
    またお邪魔します。
    masala #.6Y3SZt6 URL [2007/03/31 13:44] edit

    レスです。

    ミチさん、こんばんは。

    私もキャメロン・ディアスはCMの方が良く観ています!(笑)
    TV放映された「マスク」と「チャリエン」をながらで観た程度ですわ。e-179
    でもほんとうに「バービー人形」みたいでしたね!e-420
    ミスト (管理人) #ghyQKWog URL [2007/04/01 02:05] edit

    レスです。

    masala さん、こんばんは。

    「オール・ザ・キングスメン」は映画館で予告編は観ました。
    ショーン・ペンが主役でしたね。彼の出る映画は重いテーマが多いでしょ?
    彼の目一杯の演技って・・・私は苦手です。(笑)
    ジュード・ロウが出ていたのは見逃していましたわ。ちょっと観る気が出てきました。e-303
    ミスト (管理人) #ghyQKWog URL [2007/04/01 02:26] edit

    page top

    コメントの投稿

    Secret

    page top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://cinemachips.blog91.fc2.com/tb.php/38-19e96175
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ホリデイ

    キャメロン・ディアス+ジュード・ロウ+ケイト・ウィンスレット+ジャック・ブラックのラブコメ!しかも監督はナンシー・メイヤーズ。ホームエクスチェンジで生まれる新しい出会いという一風変わったストーリーにも興味津々で、予告編を観てからずっと待ちわびていた『ホリ
    そーれりぽーと [2007/03/30 20:49]

    ホリデイ

    ナンシー・メイヤーズ監督の『恋愛適齢期』は大好きな作品なので、この映画をとっても楽しみにしていた~ちょっと熱があったんだけど、根性で公開日に劇場へ―【story】アイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む新聞記者。アマンダ(キャメロン・ディアス)
    ★YUKAの気ままな有閑日記★ [2007/03/30 21:02]

    ホリデイ

    《ホリデイ》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE HOLIDAY
    Diarydiary! [2007/03/30 21:27]

    ホリデイ

    わずか2音でも映画がわかる・・・ドヴォルザークの新世界第4楽章の1小節目と一緒。
    ネタバレ映画館 [2007/03/30 22:17]

    ホリデイ

     yanksさんのブログに言及してありましたけれど、「みんな一人ぼっち」、これ
    eclipse的な独り言 [2007/03/30 22:38]

    感想/ホリデイ(試写)

    オレがラブロマンス好きなのを差し引いても、十分に楽しい『ホリデイ』3月24日公開。LA在住の会社経営者アマンダとロンドンの新聞記者アイリスはともに失恋。「ホームエクスチェンジ」のサイトを通じて知り合った2人は、意気投合して互いの家を交換する。期限はクリスマス休
    APRIL FOOLS [2007/03/30 23:17]

    ホリデイ

    2人の女性アマンダ(キャメロン・ディアス)と、 アイリス(ケイト・ウィンスレット)が、住んでいる家や車を交換する “ホーム・エクスチェンジ”そういうシステムがあるみたいです。 その過程で恋をし、人生の再生を図る。 主演はキャメロン・ディアスとケイト・ウィン
    花ごよみ [2007/03/31 01:10]

    『ホリディ』

    試写会に到着失敗!18:30開映を開場と勘違いしていて19:00からだと思っていました。着いてチケットと交換するとき、「本編が始まっています」と言われ「え~っ!・・・」でした。他の試写会で開場・開映とかかれているのになれてしまっていたためです。せっかくポップコー..
    たーくん'sシネマカフェ [2007/03/31 01:36]

    試写会鑑賞 一ツ橋ホールにて ~ ナンシー・メイヤーズ 「 ホリデイ 」

    こんにちは。晴れの月曜日です。今日は、先週の月曜日に一ツ橋ホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、ナンシー・メイヤーズさんの新作映画について。『 ホリデイ ( THE HOLIDAY ) 』 ( ‘06年 アメリカ )《 STAFF 》監督 : ナンシー・メイヤー
    ** Paradise Garage ** [2007/03/31 05:29]

    ホリデイ

    ■ 試写会にて鑑賞ホリデイ/THE HOLIDAY2006年/アメリカ/135分監督: ナンシー・マイヤーズ出演: キャメロン・ディアス/ケイト・ウィンスレット/ジュード・ロウ/ジャック・ブラック公式サイトL.A.に住む映画予告製作会社を営むアマンダは、クリスマ....
    Addicted to the Movie and Reading! [2007/03/31 07:50]

    ホリディ

    二枚目で’理想的’男性像、心優しきパパでもあったのです、そんな役をジュード・ロウが演じています。ロマンチック・コメディの相手役。こんな分かりやすい役の彼を、はじめてみ
    skywave blog シネマな独り言 [2007/03/31 08:50]

    ホリデイ /the Holiday

    大好きなキャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック{/3hearts/}+ケイト・ウィンスレットが揃って『ハート・オブ・ウーマン』『恋愛適齢期』{/fuki_osusume/}の監督、ナンシー・マイヤーズが撮ると聞いてからずーっと楽しみにしてた作品{/kirakira/}yueがト
    我想一個人映画美的女人blog [2007/03/31 09:32]

    映画「ホリデイ」

    映画館にて「ホリデイ」ナンシー・メイヤーズ監督によるロマンティック・コメディ。アマンダ(キャメロン・ディアス)とアイリス(ケイト・ウィンスレット)はそれぞれクリスマス直前に恋に破れて傷心。そんなときネットで“ホーム・エクスチェンジ”を知り、二週間だけお互
    ミチの雑記帳 [2007/03/31 10:43]

    映画「ホリデイ」を試写会にて鑑賞。

     28日有楽町朝日ホールにて「ホリデイ」を鑑賞した。主権はスターチャンネル。 客入りは女性を中心に満席、上映直前まで空席を探すお客さんがウロウロ。 映画の話 アイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む女性記者、アマンダ(キャメロン・ディアス..
    masalaの辛口映画館 [2007/03/31 13:35]

    「 ホリデイ /THE HOLIDAY (2007) 」

    監督・脚本・制作 : ナンシー・マイヤーズ 出演 : キャメロン・ディアス  /ケイト
    MoonDreamWorks★Fc2 [2007/03/31 17:16]

    ホリデイ

    聖林と倫敦。泣けない女と都合のいい女。まるで・・・映画みたい♪
    悠雅的生活 [2007/03/31 22:52]

    『ホリデイ』 試写会鑑賞

    傷ついた心を癒すため、見知らぬ土地に旅立つ事を衝動的に決心したアマンダとアイリス。ネットを通じて知り合った二人は、ロスとロンドン近郊にあるお互いの家を2週間だけ交換する事に。こうしてロスからロンドンにやってきたアマンダは、同棲していた恋人と手ひどい別れを
    映画な日々。読書な日々。 [2007/04/01 14:27]

    映画~ホリデイ

     「ホリデイ」公式サイト*キャメロン・ディアス*ジュード・ロウ*ケイト・ウィンスレット*ジャック・ブラック*豪華共演恋に破れた2人の女性同士が、家や車を交換する“ホーム・エクスチェンジ”を試み、人生を開花させていくロマンチックコメディ。ハリウッドの映画予
    きららのきらきら生活 [2007/04/01 20:25]

    『ホリデイ』

    人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある ■監督 ナンシー・メイヤーズ■キャスト キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック、イーライ・ウォラック、エドワード・バーンズ、ルーファス・シーウェル、ミフィ・イングルフ
    京の昼寝~♪ [2007/04/02 08:52]

    #48.ホリデイ

    ラブコメって・・・やめられない。なんだかんだ言って、時々観たくなってしまうのは、こんな風に、女性心理が描かれていたり、自分を当てはめてしまったりして、ついつい主人公を応援しながら、見てしまうんだよね。しかも私、このナンシー・メイヤーズの、『ハート・オブ・
    レザボアCATs [2007/04/02 23:55]

    page top

    フリーエリア

    カレンダーと月別ナビ

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のトラックバック

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    FC2カウンター

    QRコード

    RSSフィード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。