10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Cinema Chips

映画と海外TVドラマの感想と新作情報、ブログパーツなどを紹介しています。 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「デジャヴ」 

17日公開の「デジャヴ」を観ました。この映画も「ナイトミュージアム」と同じ公開日だったので、先に「ナイトミュージアム」を観て、翌日にこの「デジャヴ」を観ました。本当に今年は観たい映画が目白押しでスケジュールが大変です。今回は2日連続映画鑑賞と言う事になりました。

デジャヴ
デジャヴ
デジャヴ
デジャヴ
デジャヴ (3月17日公開)

  • 出演≫デンゼル・ワシントン / ポーラ・パットン
  • 内容≫ニューオーリンズで大型フェリー船爆破テロが発生。捜査官がテロの犠牲者と思われる女性の遺体に何が起こったかを突き止めようとするが、意外な事実が浮かび上がる…。
  • 期間限定応募≫1/22~2/22までの期間限定でオンラインでキーワードを集めて商品をゲット。3/17~4/10までの期間でジェリー・ブラッカイマーキャンペーン実施。詳細は公式サイトへ。

  • ランク≫全米興行成績初登場3位が最高位
  • 米Yahoo!ユーザー6段階平均評価「B+」
  • 米Yahoo!批評家6段階平均評価「B-」

  • この映画はサスペンスなので、詳しい感想を書いてしまうと何も面白くなくなってしまうので、詳細は控えてトーンダウンして書きます(笑)。いつもどんなテンションなの!?って感じですが・・・感想を書くのって、ストーリー展開に筋立って書くのが一番書きやすいんですけど、ほんとにサスペンス映画の場合は感想を書くのに苦労しますね。・・・と、これで一くくり分位のスペースが埋まりましたね(ホッ)。(笑)

    デジャヴと言う言葉は、もう日本でも馴染み深い言葉になっていますよね!?・・・「初めて来た場所なのに何故か前に来た事が有る様な風景?」とか「このシチュエーションは前に経験したような感じがする?」とか言う体験の事ですね。

    そのデジャヴをテーマにした映画と言う触れ込みだったので、面白い題材だと思って割と期待をして観たんですが、トータルではあまりデジャヴは関係なかった気がします。クライムサスペンスと言うシンプルな題材の映画と言っても良かったと思います(笑)。デジャヴを意識しなかったら、スピード感もそこそこ有って、アクションシーンも面白かったと思います。

    私は、デジャヴを意識して見ましたから、最初からどこがどうなの!?と一挙手一投足を見逃すまいと構えて見ていた感じでした。オープニングの映像がサブリミナル(これで良かった?確認している暇が無いのでこのまま行きます!(笑))何かそんな感じのフラッシュするような映像が続きました。・・・まぁ、実際のサブリミナル効果と言うのは、観ている人には見えない速さの映像を流しているんですよね。

    だから、実際にはサブリミナルとは違うけど、サブリミナル的な映像で始まるそのオープニングの辺りは、つかみはOKと言う感じで何かが起こるのを予感させる映像で見入ってしまいました。ところが、過去と未来が交差する瞬間はいつ来るのかな?と見ていたら、途中でちょっと・・・うさんくさい政府の極秘機関が出てきてから、観ている側の許容範囲内に収まらなくなってきます(笑)。

    本当にあんなプライバシー侵害どころか人権侵害の住居不法侵入(笑)のような事ができるのか!?ホントにどんなカメラで、どんなシステムで写してるの?とか・・・もうあの辺は普通の頭では理解不能です。突然の近未来SFモードに突入で、あれれ?と思っている間に、またアクションモードに戻っていました。まぁ、疑問は多々残りますが良い意味で言えば飽きない展開とも言えますね。

    映画を観終わってから一番感じたのが、オープニングシーンとラストシーンは、「卵が先か?ニワトリが先か?」の空論を思わせるような、過去と未来の因果関係が釈然としないまま消化不良な感じが拭えませんでした。「何処がスタート!?」って言う疑問が残りますわ。これ以上書くとマズイのでこの辺で止めて置きます。

    えっと、未見の人への忠告としては、この映画を観終わった後に「オイオイ!それで良いのか!?」と最後に大きな荷物を背負わされて家路に着く事になります(笑)。ドラえもんをよく観ていた人には、まぁ、許せる範囲の事例でしょうか・・・


      人気blogランキングへ 
    参加しています。
    スポンサーサイト

    category: 映画レビュー た 行

    thread: 映画感想 - janre: 映画

    tag: デジャヴ 

    コメント

    ミストさん、こんにちは♪

    確かに、『デジャヴ』って?な部分もありますが、良いタイトルつけましたよね~。タイトルで観に行った人多いと思いますから、ジェリー・ブラッカイマーはしめしめと言ったところかも。
    過去と未来と現在の問題は、映画の中で結構説明(言い訳!?)されていたので、それを良い方に解釈して、なんとなく納得しました。
    ラブストーリーの味付けが上手く利いていて、なかなか面白い映画だったと思います☆
    bakabros #woEK.hP2 URL [2007/03/23 10:46] edit

    レスです。

    bakabrosさん、こんにちは。

    >良いタイトルつけましたよね~。

    ★そうですね!タイトルが面白そうでインパクト有りましたから
    観てみようかな?と言う気になりました。

    >ラブストーリーの味付けが上手く利いていて、なかなか面白い映画だったと思います☆

    ★見方を変えたらラブストーリーかぁ・・・
     それで相棒は見捨てられたのね!(笑)
    ミスト (管理人) #ghyQKWog URL [2007/03/23 15:09] edit

    ミストさん、こんにちは!
    TB&コメントありがとうございました^^・
    私は大きな荷物を背負って家路についた人間の一人です(笑)
    観ている間は、スリリングな展開に惹きこまれましたが、アレレ。。。?な箇所がでてきてしまって。。。
    でも、結構スッキリと鑑賞された方が多いので、私の理解力は、ドラえもんで鍛えなおす必要がありそうです(笑)
    もう一度鑑賞したら、新たな発見がありそうな感じの映画ですね♪
    由香 #25z4tCOE URL [2007/03/23 17:45] edit

    TBありがとうございました!

    中盤からの展開にとまどう映画でしたね。
    最初からSFものだとわかっていれば別ですが、
    冒頭の爆破シーンに続く展開がサスペンスタッチで
    すばらしかったために、やや落差がありすぎでした。



    masktopia #e10mcnuI URL [2007/03/23 19:34] edit

    あのシステムはプライバシー侵害でいやでしたね。
    でも凄かったけど(^^;)
    SFチックな展開になるとおもってなかたけど、
    チープな作りじゃなかったのでわりと入り込めました~。
    えふ #4A9T8td. URL [2007/03/23 20:08] edit

    詰めがあまい極秘機関

    ミストさん、こんばんは。TBありがとうございます。
    >うさんくさい政府の極秘機関
    う~ん、うさんくさかったですね(笑)
    マジモードで突入した重厚なサスペンスが後半意外な展開になり面喰いました。けど、面白かったです。
    たまさん #- URL [2007/03/23 20:18] edit

    TBありがとうございました

    こんばんは♪
    まったく別の記事のTBを送ってしまいました。
    本当に申し訳ありません。お手数ですが削除いただければ嬉しいです。

    ストーリーとしてちょっと強引な所もありましたが、もともとこういうタイムスリップ映画が好きなので楽しかったです。
    あのようにプライバシーなんて無い時代がくるんでしょうね~。
    怖いわ!
    ミチ #0eCMEFRs URL [2007/03/23 22:24] edit

    レスです。

    由香さん、こんばんは。

    この映画・・・、「フォーガットン」の様にSFが出てきた段階で観客が
    大コケした様な悪いパターンにハマるんじゃないかと心配しましたが(笑)、
    アクションでカバーしていた感じで割と上手く仕上がっていたと思います。
    こういう映画はDVDでもう一度検証しなおさないとダメですね。(笑)

    ミスト (管理人) #ghyQKWog URL [2007/03/24 01:52] edit

    レスです。

    masktopiaさん、こんばんは。

    >中盤からの展開にとまどう映画でしたね。
    >最初からSFものだとわかっていれば別ですが、

    ★いつも思うんですけど・・・「キャッチコピーに騙された!」ってね!(笑)
     予告編も見せ方があまりにも良いとこばかり見せちゃってて、
     映画館で初めて観る醍醐味が薄れてしまってる事が多いですね。
     特にラストシーンまでご丁寧に予告編にいれてくれたりして!(笑)

    >冒頭の爆破シーンに続く展開がサスペンスタッチで
    >すばらしかったために、やや落差がありすぎでした。

    ★そうそう、サスペンスやアクションが良かったので観れました。e-278
    ミスト (管理人) #ghyQKWog URL [2007/03/24 02:01] edit

    レスです。

    えふさん、こんばんは。

    >あのシステムはプライバシー侵害でいやでしたね。でも凄かったけど(^^;)

    ★あれって、犯罪ですよね!あの人・・・仕事忘れて見入ってたし!(笑)

    >SFチックな展開になるとおもってなかたけど、
    >チープな作りじゃなかったのでわりと入り込めました~。

    ★ジェリー・ブラッカイマーがついているので軍資金は一杯用意できますから!(爆)

    PS. 私、「クリムゾンタイド」の話しかコメントしていませんでしたね!
       「デジャヴ」の話しを書き損ねてました。(笑)e-263
      
     

    ミスト (管理人) #ghyQKWog URL [2007/03/24 02:12] edit

    レスです。

    たまさん 、こんばんは。

    >マジモードで突入した重厚なサスペンスが後半意外な展開になり
    >面喰いました。けど、面白かったです。

    ★オープニングのシーンはサスペンスタッチで良かったですよね。
     途中どうなるのかと思ってちょっと心配になりかけたけど・・・
     なんとかデジャヴで締めくくりましたね!(笑)
     そこだけだったような気がしたのは気のせいで、よく観れば、
     あちこちにデジャブが有ったのでしょうか?e-276
     私の理解力不足ってことで・・・DVD待ちですわ!(笑)
    ミスト (管理人) #ghyQKWog URL [2007/03/24 02:20] edit

    レスです。

    ミチさん、こんばんは。

    >まったく別の記事のTBを送ってしまいました。
    >本当に申し訳ありません。お手数ですが削除いただければ嬉しいです。

    ★良く有る事ですからお気遣い無く!削除しておきました。

    >ストーリーとしてちょっと強引な所もありましたが、
    >もともとこういうタイムスリップ映画が好きなので楽しかったです。
    >あのようにプライバシーなんて無い時代がくるんでしょうね~。怖いわ!

    ★私もこの手の映画は嫌いじゃないので楽しめましたが・・・
     あまりちゃんと理解できてないですわ。(笑)
     実際の社会でも、これからは公共の場所くらいは監視カメラは必要でしょうね。
     余りにも、無関係な通り魔殺人が多発していますから、
     監視カメラは抑止力にはなると思うけど。
    ミスト (管理人) #ghyQKWog URL [2007/03/24 02:30] edit

    page top

    コメントの投稿

    Secret

    page top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://cinemachips.blog91.fc2.com/tb.php/34-3f37c360
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    デジャヴ

    ものすっごい手間暇かけたナンパ
    Akira's VOICE [2007/03/23 10:56]

    『デジャヴ』

    デジャヴ、そして「もし過去に戻れたら」という想い。誰もが感じた事のある、本能と繋がる不思議な感覚を、SFとアクションとサスペンスで紡ぎ上げ、ラブストーリーで味付けした、頭がグルグル系の後を引く映画、『デジャヴ』。 デジャヴ 文庫本。原作本を読んだら、映画
    試写会帰りに [2007/03/23 11:05]

    『デジャヴ』

    監督:トニー・スコットCAST:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン 他STORY:2006年2月28日。海軍の水兵とその家族を乗せたフェリーが爆破し多くの犠牲者が出た。その事件の捜査に向かったAFTのダグ(デンゼル・ワシントン)は、美しい女性、クレア(ポーラ・パットン
    Sweet* Days [2007/03/23 11:47]

    デジャヴ

    『DEJAVU』公開:2007/03/17(03/17)製作国:アメリカ監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン、ヴァル・キルマー、ジム・カヴィーゼルその時彼は強烈な“デジャヴ”に襲われたというが、私にはただの一目惚れにしか思えなかった。そうじゃなき
    映画鑑賞★日記・・・ [2007/03/23 11:53]

    「デジャヴ」(DEJA VU)映画感想

    デンゼル・ワシントン主演のサスペンス「デジャヴ」(原題DEJA VU)を見て来ま
    Wilderlandwandar [2007/03/23 12:53]

    映画「デジャヴ」

    2007年20本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「マイ・ボディガード」「ドミノ」のトニー・スコット監督作品。SFタッチのサスペンス・アクション。初めての場所や経験にも関わらず、「この場所には以前来た事がある」「昔、これと同じ経験をした事がある」と感じる、い..
    しょうちゃんの映画ブログ [2007/03/23 14:00]

    デジャヴ

    「デジャヴを操れ!」って予告編の言葉。「何の事やろ、それにしてもジェリー・ブラッカイマー映画な割りに派手さの少ない予告編…」と、全然期待せずに『デジャヴ』を観てきました。★4個と言いたいところだけど、マイナス1.5で★★★予告編からは想像出来ない展開に観る
    そーれりぽーと [2007/03/23 14:28]

    「デジャブ」の試写会に行ってきました。

    15日に地元テレビ局主催の「デジャブ」の試写会に行ってきました。内容は、フェリーの爆発事故での捜査に向かった捜査官が浜辺に打ち上げられた女性の死体を見て、捜査官がハッとして、その後に死体となった女性の家に行ったら、捜査官の指紋などがきっちり残っていて、彼
    かなやす日記 [2007/03/23 16:58]

    デジャヴ

    友達が、「つまらなかった~」と言ったので一瞬ひるんだが、デンゼル・ワシントンは好きだし、やっぱり自分で観てみなくちゃ~ね【story】543名もの犠牲者を出した凄惨なフェリー爆破事件。捜査官ダグ(デンゼル・ワシントン)は、手がかりを握る一人の女性の遺体を見た瞬間
    ★YUKAの気ままな有閑日記★ [2007/03/23 17:38]

    デジャヴ◆犯罪サスペンスで味付けしたSF娯楽作

          「デジャヴ」 (2006年・アメリカ)   監督:トニー・スコット   製作:ジェリー・ブラッカマイヤー   出演:デンゼル・ワシントン/ポーラ・パットン/ヴァル・キルマー/ジム・カヴィーゼル映画や小説の世界でしか味わえないのがタイムトラベルなので、
    好きな映画だけ見ていたい [2007/03/23 19:22]

    感想/デジャヴ(試写)

    デジャヴ現象の新解釈?な『デジャヴ』3月17日公開。船上パーティが行われていたフェリーが、爆破された。駆けつけた捜査官ダグは、ある女性の死体を見つけ、なぜか既視感を覚える。捜査の中、ダグは政府が極秘開発したシステムにより"4日と6時間前を再生し続ける&quot
    APRIL FOOLS [2007/03/23 19:59]

    デジャヴ

    2006/アメリカ監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン(ダグ・カーリン)   ポーラ・パットン(クレア・クチヴァー)   ヴァル・キルマー(プライズワーワ)   ジム・カヴィーゼル(オースタッド)まちに待ったジェリー・ブラッカイマー作品[:拍手:]新
    Lovely Cinema [2007/03/23 20:08]

    映画『デジャヴ』

    傑作『クリムゾン・タイド』(95)の黄金コンビが再び結集。ジェリー・ブラッカイマ
    たまさんのHR/HM シネマカフェ [2007/03/23 20:21]

    デジャヴ(映画館)

    [デジャヴを操れ―――]
    ひるめし。 [2007/03/23 20:44]

    映画「デジャヴ」

    試写会にて「デジャヴ」初めて体験する事象だが身に覚えがあるデジャヴ(=既視感)感覚をモチーフにしたサスペンスアクション。乗客の543名が死亡する悲惨なフェリー爆発事故が発生し、現場でひとりの女性の死体が発見されるが、ATF(アルコール・タバコ・火気局)捜査官の
    ミチの雑記帳 [2007/03/23 22:21]

    [映画]デジャヴ

    ジェリー・ブラッカイマープロデュースの「デジャヴ」を観ました。500人以上の死者を出した、フェリー爆破事件を捜査するATF(アルコール・タバコ・火気局)の捜査官ダグ(デンゼル・ワシントン)は、政府が極秘に開発した、過去の映像を見ることができる装置を使う特別捜査
    落とし穴には気をつけろ! [2007/03/23 23:16]

    デジャヴ

    「デジャヴ」 2007年 米★★★★デンゼル・ワシントンが痩せた分、ヴァル・キルマーが肥えたんやない?うん!良かった。最初は「面白いのかなぁ??」と正直かなり不安でした。私だけではなく、皆さん、同じ気持ちだと思いますが、映画を暇つぶ...
    とんとん亭 [2007/03/24 01:06]

    デジャヴ 70点(100点満点中)

    タイムマシンは盗撮式公式サイトそもそもジェリー・ブラッカイマーの名前がある時点で何も期待していないが、期待していない分、「思ってたよりは良かった」という、もはや一巡した感想に繋がってしまうという、恐るべきはブラッカイマー。予告ではミステリー、サ....
    (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) [2007/03/24 11:11]

    デジャヴ

     デジャヴを、操れ     評価:★6点(満点10点)監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン ポーラ・パットン ヴァル・キルマー ジム・カヴィーゼル     「デジャヴ」公式サ...
    Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) [2007/03/24 18:01]

    デジャヴ

    “人は皆、過去を見ている。鏡の前の姿でさえ、光の速度だけ過去のものだ。”デンゼル・ワシントン主演の“デジャヴ”を観てきました。ニューオリンズを出港したカーフェリーが大爆発を起こし、543名が犠牲になるテロが発生した。ATF捜査官のダグは、現場近くの水辺で
    たにぐちまさひろWEBLOG [2007/03/24 18:27]

    デジャヴ

    【DEJA VU】2006年/アメリカ 監督:トニー・スコット製作:ジェリー・ブラッカイマー  出演:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン、ヴァル・キルマージム・カヴィーゼル、アダム・ゴールドバーグ、エルデン・
    BLACK&WHITE [2007/03/24 21:25]

    デジャヴ/デンゼル・ワシントン

    劇場予告編の情報のみで本編の内容を予想出来た人がはたしてどれくらいいらっしゃるんでしょうか?デジャヴって既視感ですよね?精神的、心霊的なものを想像させておいてドカーンとひっくり返す狙いなんでしょうけど、あまりに発想が突飛で一瞬ずっこけそうになりました(笑)
    カノンな日々 [2007/03/24 21:49]

    『 デジャヴ 』

    『 デジャヴ / DEJA VU 』を観た。とにかく、デンゼル・ワシントン演じるダグのキレモノぶりがカッコイイ!爆破事故後の彼の冷静な行動もすごい。現場検証もひとり地道に、だけど確実に、事件の証拠や手掛かりを集めて理論的に状況を突き詰めていく。女性の死体の連絡を受け
    My Style [2007/03/25 00:51]

    デジャヴ

    製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 127分 監督 トニー・スコット 製作 ジェリー・ブラッカイマー 製作総指揮 テッド・エリオット 、チャド・オマン 、テリー・ロッシオ 、マイク・ステンソン 、バリー・ウォルドマン 脚本 テリー・ロッシオ 、ビル...
    タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 [2007/03/25 03:32]

    「デジャヴ」みた。

    「デジャブ」というタイトルと、意味がイマイチ良くわからない予告編にて、勝手にオカルト的というか神秘的な物語なのだとばっかり思っていた。それはそれで好きなのだけど、ちょっとばかり嬉しい誤算。ちっとも謎めいてこないし「ただの刑事もの?」と疑問
    たいむのひとりごと [2007/03/25 09:38]

    映画「デジャヴ」

    4日前へGO!! ●●●マシンは命がけ。パラレルワールドを交差させたカーチェイスシーンをテンポよく魅せる、グツグツ煮た料理みたいな作品。【注】このレビューを読むと勘のいい人はネタバレになる可能性アリ。作家・乙一の作品に似たアイデアがある。比べると、見えない
    わかりやすさとストーリー [2007/03/25 11:41]

    デジャヴ☆独り言

    ATF(アルコール・タバコ・火器取締局)の捜査官ダグ・カーリン543人の犠牲者を出した凄惨なフェリー爆破事件を捜査中犠牲者の中、ある女性の遺体が、彼の何かを刺激した。”私は彼女を知っている・・・”知っているわけもないのに感じた思い、そして帰局して渡されたメ
    黒猫のうたた寝 [2007/03/25 19:05]

    ★「デジャヴ」

    今週の週末も、何観るか迷ったなぁ。候補はこの他に、ニコール・キッドマンも声の出演してる「ハッピーフィート」・・・ミラ・ジョヴォヴィッチの「ポイント45」・・・オスカー主演男優賞ものの「ラスト・キング・オブ・スコットランド」・・・パリづくめの「パリ、ジュテ
    ひらりん的映画ブログ [2007/03/26 02:29]

    デジャブ

    「初めて会った人なのに、なぜか見覚えがある。初めての場所なのに、どこか懐かしさを感じる。」私達の日常の中で、不意に現れる数々の“デジャブ”現象。06年2月28日、海軍の水兵とその家族たちを乗せたフェリーが、突如大爆発を起こした。ATFの捜査官ダグは現場を捜査...
    パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ [2007/03/28 21:32]

    page top

    フリーエリア

    カレンダーと月別ナビ

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のトラックバック

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    FC2カウンター

    QRコード

    RSSフィード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。