08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Cinema Chips

映画と海外TVドラマの感想と新作情報、ブログパーツなどを紹介しています。 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

海外ドラマ 「Person of Interest」 第 16 話 「リスク」 のあらすじです。 

◇第 16 話「リスク」(原題:Risk) ↓ストーリーはAXN公式サイトより転載させて頂きました。
今回の対象者は、ウォール街で成功しているやり手のトレーダー、アダム・サウンダース。投資家の代理人に扮してアダムに近づいたリースは、彼が無謀とも思える賭けで大きな儲けを生み出していること、証券取引委員会の調査員につきまとわれていることを知る。



今回は、ゆる~い雰囲気で始まりました。いつものフィンチのオフィスで、フィンチが首からメジャーをぶら下げて、リースのスーツの"お直し"をやっています。今まで着ていたリースの高級スーツって、フィンチが作ってた!?(まさかね!?(^^ゞ)この冒頭シーンでフィンチがかいがいしくリースの裾や袖丈を直しています。リース「いつものスーツは?」、フィンチ「君の殺し屋風スーツは、今回の仕事に会わない!」と。今回のターゲットは、ウォール街で働くやり手のトレーダーのアダム・サウンダース。投資会社のベイラー・ジムに勤務し、自己勘定取引を専門に行っている。彼は証券取引委員会SECからインサイダー取引で調べられている。

この説明の合間にもフィンチはリースのスーツをいじってる!リースが「もういい。」と言っても、フィンチ「ダメだ。裾は靴の曲線に合わせて沿わせ、たるませない!」とウンチクを披露。{/light/} リースはウンザリって感じでしたが、ウォール街で張り合うためには、まずは、寸分のすきもない高級スーツが必須アイテムって事です。リースが「金融の知識は皆無だ。」と言うと、フィンチは「ウォール街の歩き方」と言う本を渡し、「金融業に必要なのは、ハッタリと上等なスーツだ。・・・スーツは問題ない。」と言った。この時のリース、言い返さなかったけど、”そう言う事言うかなぁ!”って顔してました。ほんとに、このドラマでは、寡黙で真面目さを売りにしているリースとフィンチが、お笑い担当も担っているのですが、二人がまじめな顔してやり取りしているから余計に面白いんですわ。

そして、いよいよターゲットのアダムの証券会社へリースが行き、投資用資産管理の代理人ジョン・ルーニーと言う偽名でアダムに接触。リースが、今回はほんの小銭だが1億5000万ドルで好きなように資産運用をしろとアダムに預ける。ここで、リースが、いつものようにアダムの携帯とペアリングしようとして失敗。フィンチによれば、すでに誰かにペアリングされているらしい。その後、フィンチが自分達の資産の運用を辿っていると、運用先のトライタク・エネルギー社株の動きがどうにも怪しい・・・。その会社はガスのパイプライン敷設を行っている会社で、顕著な需要から安定した株価を維持するのが普通なのに、誰かが値動きを操作しているとしか思えないほどの株価の急上昇を見せていた。

その動きを察知してインサイダー取引の疑いを持ったアダムが、その首謀者らに命を狙われていたと言う事が分かった。2度も事故に見せかけられて殺されそうになった所をリースに助けられたアダムは、不正を暴くために協力して貰おうと上司であり、付き合っていたシドニーの自宅へリースと向かう。ところが、アダムから相談を受けていたシドニーも一人で不正を探り出したために、犯人に気付かれて殺されていた。その上、アダムに疑いが掛るように偽装されていた。そこへ警察が到着したので、一先ず、リースとアダムは安全な隠れ家へ逃げる。そこは、リースが4カ月間暮らしていたと言うホームレスのシェルターだった。そこへアダムを残してリースは首謀者を探るためアダムが言っていたシニア・ブローカーのビクターを探す。

新聞でトライタク・エネルギー社の株価が暴落したと言うニュースを読んだアダムは、トライタク株の最近の株の動きは全て空売りが狙いだとリースに電話。トライタク社の株の暴落を引き起こす要因となった法案が通過するように、力の有る黒幕が議員へ圧力をかけ、それを知っていた人間がわざと株価を吊り上げて、空売りで大もうけを狙った。アダムは、その犯人を見付けるには、トライタク株を数日前に売り出した人間を探せとリースに告げる。そこで、フィンチがベイラー・ジムに侵入してパソコンから上級リスク・マネージャーのポール・アシュトンを探り出す。と言っても・・・、幾ら天才フィンチと言えど、証券会社にいとも簡単に侵入するし、パソコンはすぐに開けて操作できちゃうのって、そんな出来過ぎな!(苦笑)

そして、こんな大規模な不正が見過ごされるのには、証券取引委員会の人間が関与している筈と見こしたリースとフィンチは、罠を仕掛ける。空売りには、空売りで対抗!?先に空売りしたもん勝ち!?よく分かりませんが(笑)・・・、このあと、ちょっとした驚きの展開と言うか、有り得る展開と言うか、例のアノ人が出て来たんですよ!殺し屋を雇ったり、途方も無い大金を動かしたり、議員を意のままに動かせたり出来きたのは、マフィアのボス、イライアスでした。彼がこのインサイダー取引を仕掛けた黒幕だったんです。カーターが怪しい携帯を見付けて来てリースにイライアスの影が有る事を話し携帯を手渡すと、リースが掛けてみた。すると、イライアスの声が・・・「ハロー、ジョン!久しぶりだね!」って友達かい! 最終決着は近い?

やっと、来週、「Baby Blue」の放送ですよ!バヴゥ!これ、YouTubeで前から動画を見ていたから早く見たかったんです。予告編を見ても、面白そう!この回、順番入れ替えるか、飛ばしても見たかった位。


10月10日からDVDがリリースされました。

【10月10日】
DVD Vol.1 1枚組(3話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.1-6 (Vol.1 のみ3話収録、ほか各巻2話収録)

【10月24日】
ブルーレイ コンプリート・ボックス 4枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD コンプリート・ボックス 11枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.7-11 (各巻2話収録)



人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。
スポンサーサイト

category: 「Person of Interest」

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemachips.blog91.fc2.com/tb.php/247-fd0e32bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

フリーエリア

カレンダーと月別ナビ

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。