01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

Cinema Chips

映画と海外TVドラマの感想と新作情報、ブログパーツなどを紹介しています。 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

海外ドラマ 「Person of Interest」 第 12 話 「弁護士」 の感想です。 


◇第 12 話「弁護士」(原題:Legacy) ↓ストーリーはAXN公式サイトより転載。
今回マシンが弾き出したのは、若い弁護士のアンドレア・グティエレス。彼女は仮釈放者や前科者の事件を主に扱っており、現在は仮釈放中に薬物使用の疑いで起訴されたテレンスの弁護を担当していた。そんな中、フィンチはネイサンの息子ウィルに会いにいく。


遂に!リースとカーター刑事がご対面です!カーター刑事はCIAのスノー捜査官が命を狙っていた事を知らなかったと謝っていた。そして、CIAだけじゃなくNYPDも総力を挙げてリースの行方を追っていると話す。そして、カーター刑事がリースがやっている事の真実や情報源を知りたいと言う。リースは、「その先へ進めば二度と元に戻れない。」と言い、暗にそれを聞く覚悟が有るのかと問う。カーター刑事は、「自分は警官だから破れないルールが有る。」と言うと、リースは「仕事のルールと、人の命を救うチャンス、・・・どちらか選べ。」と言って席を立つ。去り際にカーター刑事に連絡用の携帯を渡していた。この先カーター刑事はリースに手を貸すのか!?

今回マシンが弾き出した番号は、アンドレア・グティエレスと言う女性で、民事訴訟専門の弁護士でした。彼女の担当した仮釈放中の男性が家宅捜索を受け、薬物所持で仮釈放を取り消された。本人は無実を主張したが保護観察官が仮釈放取り消しを求める。そうなると彼の息子は里子に出される。その保護観察官は仮釈放中の人間を脅してお金を要求したり、福祉局の人間と結託して一人で子供を育てている仮釈放者を罠にはめて、仮釈放を取り消させていた。その時に、書類を偽造をして子供の人数を増やして里子の手当を不正受給していた。その上、自分達の悪事がバレるのを恐れて、元囚人にアンドレア弁護士を殺すように仕向ける。そこはリースが間一髪救い出したけど・・・。

それより、カーター刑事もリースとコンタクトを取り始めたのをファスコ刑事は知らず、時々、カーター刑事がコソコソ電話をしている事を、またCIAと連絡でも取っているのかと怪しむファスコ刑事。でも、その電話の相手はリースなんですけど!(苦笑)そして元々、ファスコ刑事とリースが繋がっていたのを今もカーター刑事は知らないと言う、秘密のトライアングルができてるんですけど!?フィンチは「二人の刑事をこっそり動かすのは得策とは思えない。複雑になり過ぎる!」と言っていましたが、ちょっと入り乱れてきましたね!

そして今回は、フィンチの過去から新しい事実が判明しました。2010年に亡くなったと思われるネイサン・イングラムの息子ウィルが登場していました。彼の詳しい事情はまだ分からないけど、元医者で、何度か闇賭博で警察に逮捕されているらしく、今回も、逮捕されフィンチに保釈金を出して貰ったみたいですね。ウィルは、父親とフィンチが親友同士だった事は知っているものの、" マシン " については一切知らない様子。ウィルが、父親の遺品を整理していた時に、パソコンの中の監査報告書を見付けた。ウィルが「パソコンは苦手だ!おじさんと同じで・・・。」と言っていたので、フィンチは、周囲にはパソコンの操作などできないアナログ人間だと思わせていたみたいですね。しかし、その監査報告書を見てウィルに小さな疑問が湧いてきた。

ウィルの疑問とは、「7年近く会社を休業させて事業を縮小していた。」「社員全員の契約を解除していた。」「作り上げた" 何か "を政府に1ドルで売っていた。それは、価値がゼロか、すごい価値が有るかだ!?」、その事を父親の親友であるフィンチが何か知らないか?と聞いてきた。フィンチは、困惑しながらも「いや、何も・・・。」と言葉を濁しながら、デスクの上に有った箱が目にとまった。その箱には " EVIDENCE(証拠品)" と書かれていた。とっても気になる箱の中身ですけど、今回はここまでしか明かされなかった。

ラストで、リースが一人で過去の記事「億万長者の悲劇的な死」と言う、ネイサン・イングラムの死亡記事を読んでいた。そこへフィンチから電話がかかってきた。フィンチ「今日はオフィスへは戻らない。君も休んだらどうだ?」、リース「話はないのか?」、フィンチ「別に何もない。」、リース「だが心配事が有ると言っていた。それが気になる。」、フィンチが突き放したように「心配無用だ!君にも話せない事がある。分かって欲しい。」、そしてリースが「よく分かっているよ、フィンチ。」と、言ってはいたけど、リースの命を受けたファスコ刑事がフィンチの後を尾行していた・・・。何か、サイドストーリーがすっごく絡まってきているんですけど、早い内に解して行って下さいね!




10月10日からDVDがリリースされました。

【10月10日】
DVD Vol.1 1枚組(3話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.1-6 (Vol.1 のみ3話収録、ほか各巻2話収録)

【10月24日】
ブルーレイ コンプリート・ボックス 4枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD コンプリート・ボックス 11枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.7-11 (各巻2話収録)



人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。
スポンサーサイト

category: 「Person of Interest」

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

cm 0   tb 1   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemachips.blog91.fc2.com/tb.php/240-e300316b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
 [2012/11/20 06:02]

page top

フリーエリア

カレンダーと月別ナビ

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。