02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

Cinema Chips

映画と海外TVドラマの感想と新作情報、ブログパーツなどを紹介しています。 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「世界最速のインディアン」 

guardian1この映画も実話だそうです。ニュージーランドの最南端の町インバカーギルに住む63歳のバート・マンローさんと言う男性が、長年、夢に見続けていたアメリカ・ユタ州のボンヌヴィルに有るスピードレースのメッカ「塩平原」で、殆ど自作に近い骨董品バイクを走らせてスピードの世界記録に臨むまでのエピソードを綴ったロードムービーです。

■ストーリー抜粋≫公式サイトはこちらです。(上映時間:2時間7分)

【人生の大半を“世界最速のバイク”に賭けた型破りな男バート・マンロー。実在する彼の愛すべき人生を映画化。ニュージーランドに住む63歳の老ライダーが、アメリカ・ユタ州で世界最速記録に挑戦するまでの苦難の道のりを描く。バート(アンソニー・ホプキンス)の夢は、伝説のバイク“インディアン”でライダーの聖地アメリカのボンヌヴィル塩平原で世界記録に挑戦すること。年金暮しの彼は倹約に励み、隣家の少年(アーロン・マーフィー)の協力も得て廃品を利用してバイクの改良を試みるが、なかなか渡航費まで手が届かない。しかし、60歳を過ぎて体力の衰えを実感する。そこで夢を叶えるための壮大な旅に出る決意をする。】

■感想です≫
主演があのアンソニー・ホプキンスさんと知って、内容が全く予測できませんでした。予告編を観て、何となく観る気になって一応観てみた!と言う何とも力が抜けた状態で観たんですけど、これがもう後味爽やかで面白かったです。美談っぽい仕上がりになっていなかったのも良かったです。観るまではハンニバルのイメージが強烈で、彼が主役でどうなんだろう!?って心配しましたが・・・当然の事ながら全くハンニバルっ気は影を潜めていました(笑)。

主人公のバート・マンローさんは自分では「身体は老人でも心は18歳だ!」と意気軒昂ですが、彼の生身の身体はあちこちガタが来て年老いていました。しかし、バイクに懸ける情熱と知識だけは誰にも負けないと言う自負がある!40年以上も前の20代の時に買った”インディアン”と言う名の伝説のバイクに魅せられて、毎年毎年、自分で改造を加えてひたすらスピードを追い求めてバイクと暮らしてきた。・・・と言う生活を長年続けていると、世間から乖離したバイクオタクのガンコ一徹のジイサンに培養されます。(笑)

guardian1そして60代になり、一人つましく年金暮らし。彼の生活の始まりは、朝も明けきらない内から起き出して、バイクの整備を始めて「ヴォーン!ヴォーン!!」とエンジンの音を響かせ悦に入る。隣人から騒音を注意されても「今日はやる事が一杯あってね!」と的外れな返答をして意に介していない!世間的には自己中ジイサン!家(納屋みたいだったけど・・・)の周りの庭の雑草を刈るように言われても、面倒だからと焼畑にしてしまって消防車出動で近所迷惑を引き起こす!

手作りの改造部品を冷ます為の水を張ったドラム缶を外に置いていて、平気でそこの水でコーヒーを入れて飲んでいる!当然、訪ねて来た人にも同じ物を飲ませる!(オェッ!)よく病気にならないなぁって心配しながら観ていたら、その事との因果関係は分からないけど(笑)、心臓と前立腺に持病を抱えている。まぁ、年相応の病気かも?ですね。

どこが?何が?と聞かれても「ここが!」と答え難いけど、とにかく映像が温かいです。エピソードはゆるいですが・・・、地元でなんとガールフレンドもいるし、アメリカへ渡ってからのエピソードも面白い。タクシー、モーテルのフロント係、中古車販売店の店主、通りすがりに世話になった未亡人、本物のインディアン、ベトナムからの休暇兵・・・所々で出会う人達との交流にもそれぞれの味が有りました。一途な人柄と情熱が他人を惹きつけるのか!?みんなが何かしらバートさんに暖かく手を貸してくれていました。そこの所が観ていても気持ちが良かったです。

guardian1バート・マンローさんは、ついに1967年に、1000cc以下のクラスで世界最速記録を樹立します。この記録は未だに破られていないそうです。そして、1971年にロジャー・ドナルドソン監督が、その偉業を称えるドキュメンタリーを作ってテレビで放送し好評だったそうです。それ以降、「もっと“売れる”ストーリーにするなら出資しよう」と言うオファーが舞い込んでも、納得がいかないものは作りたくないと断り続けたとか・・・。監督さんも負けず劣らずガンコですね!(笑)

監督さん自身もバート・マンローさんの様に、この作品に情熱を注ぎ、長年に亘り何度も脚本を練って練って創り上げ、自身が納得の行く映画を作りたかったんですね。ドキュメンタリー放送から34年後にこの映画を完成させたと言うことで、バートさんが40年間をかけて改造を重ねてきたバイクで世界記録を達成した境地に近いものが有りますね。何か、そう言うのを知るとこの映画の暖かさが納得できますわ。商業主義になっていないのが良く分かります。どこかのスタジオの資本で撮ったら、彼らの言う”売れる”ストーリーにしないといけないですもんね!ご苦労様でした。良い映画でした。


  人気blogランキングへ 
参加しています。クリックよろしく。
スポンサーサイト

category: 映画レビュー さ 行

thread: 映画感想 - janre: 映画

コメント

起こされたい!

ミストさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

けたたましいエンジン音で近所迷惑なインディアンですが、寝坊癖がある自分としてはマンローじいさんとインディアンの轟音に叩き起こされたい気持ちにもなってしまいました♪・・実際今日寝坊して仕事に遅刻しましたし(^▽^;)

でも60歳を過ぎても尚、熱い夢を持ち続けているマンローじいさんを見ると、自分もキャベツになるのはまだ早いかも・・と思ってしまうこの頃・・・・・・ですけどすでにキャベツですw
メビウス #mQop/nM. URL [2007/02/28 21:53] edit

レスです。

メビウスさん、こんばんは。

私もよく寝坊しますよ。冬は布団から中々出られませんわ。e-46
3分有れば寝られる位寝つきは良いんですけどねぇ、
朝、起きるのは・・・苦手です。あのバイクの轟音ならすぐに起きますね!(笑)

久しぶりに楽しい映画が観れましたわ!e-266
ミスト (管理人) #ghyQKWog URL [2007/03/01 00:46] edit

TBありがとうございました。
何から何まで型破りだけれども、憎めないおじいちゃん。彼はその心に偏見や差別の気持ちをもっていないから、それが相手に通じて、その優しい人柄の虜になってしまうのかもしれませんね。
一度しかない人生、夢も心も大きくいきたいものです。
hyoutan2005 #- URL [2007/03/01 14:03] edit

レスです。

hyoutanさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ほんとうに憎めないエピソードが散りばめられていましたね。
普通は、もう少し広くてキレイな所に住みたいとか、
美味しいものを食べたいとかの欲求が有るので、
人生を懸けて趣味だけに走れませんよね。
まぁ、だからこそ彼の生き方がロマンと言えるんでしょうけど。
理想と現実・・・理想では飯は食えない!って、
みんな一生懸命働いてるんですよね!!(笑)
ミスト (管理人) #ghyQKWog URL [2007/03/01 16:45] edit

こんばんは

本当にいい映画で楽しい映画でした。
アンソニーおじさんもたまらなくいとおしい感じが出ていました。やっぱさすがだなぁ~

TBありがとうございます~
八ちゃん #- URL [2007/03/02 00:44] edit

レスです。

八ちゃん 、今晩は!

彼のヒョウヒョウとした演技が自然で見入ってしまいましたわ。
映画でよくあるパターンで、ジイサンには、ワンパク小僧が付き物ですが(笑)
この映画にも、親に睨まれながらもジイサンに心酔する子供がいましたね。
そう言えば「ウォルター少年と夏の休日」って言う映画も良い映画でした。
ジイサン達と少年の絡みの映画と言う点だけ合ってます。(笑)
ミスト (管理人) #ghyQKWog URL [2007/03/02 02:55] edit

こんにちは!

TBありがとうございました。
アンソニー・ホプキンスの今回の役柄は、レクター博士に匹敵するほど気に入りました♪

バート・マンローさんのドキュメンタリー番組も過去に製作されていたんですねぇ!
すごく興味あるけど、観るのは難しいんだろうなぁ。。。
やはり監督さんのバートじいさんへの思い入れは並々ならぬものだったのだと再確認しました!
kenko #- URL [2007/03/02 13:47] edit

レスです。

kenkoさん、こんばんは。

アンソニー・ホプキンスさんの好々爺っぷりは良かったですよね。
本当に、ハリウッドの俳優さんは年齢を重ねる毎に、
重厚さと、渋さが相まって何とも言えない味が出てきますね。
もちろん、例外も有るでしょうけどね!(笑)

バートさんのドキュメンタリーは監督さんがまだ駆け出しで若かりし頃に撮ったそうです。ある意味、子供のような感覚ではないでしょうかねぇ。(笑)

実在の人物を描いた映画では、よくご本人さんがワンシーンだけ
出演していたなんて事が有りますが、これはどうだったんでしょうか?e-456
ミスト (管理人) #ghyQKWog URL [2007/03/03 01:53] edit

謝罪

ミストさんこんばんわ♪再び登場です・・w

ぐっは~・・一昨日はこちらの不手際で申し訳ありませんです(--;)どこをどう間違えばインディアンが守護神になるのか・・(汗
うん、物的証拠もちゃんとありますね♪・・・ってめっさ恥なのでお手数ですが、消していただければ幸いでございます(^▽^;)

ホントご迷惑をおかけしました・・
メビウス #mQop/nM. URL [2007/03/03 03:57] edit

レスです。

メビウスさん、こんにちは。

あのままの方がめっちゃ目立っていいかも!? (笑)e-274
えっ?そうですかぁ!?じゃぁ、消しときますわ。e-236
新たにTBありがとうございます。
今度はしっかり入ってました。e-402 (笑)またよろしくお願いします。
ミスト (管理人) #ghyQKWog URL [2007/03/03 09:37] edit

TBありがとうございます。

こういう映画をたまには見ないとね。
シンプルで安心して見られる映画でした。
syobayashi #- URL [2007/03/12 13:20] edit

レスです。

syobayashi さん、こんにちは。

そうそう、こう言う映画もたまに観たいですね。
私はアクション映画がスカッとして好きなんですけど、
こう言うあっさり感動系の映画も好きです。
DVDが出てからまた観たいですけど、
あの雄大な空間を味わえないのがちょっと残念です。
ミスト (管理人) #ghyQKWog URL [2007/03/13 00:26] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemachips.blog91.fc2.com/tb.php/24-c010f520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『世界最速のインディアン』

CAST:アンソニー・ホプキンス 他STORY:ニュージーランドに暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)は63歳。彼は、バイクの聖地、アメリカのボンヌヴィルで、何十年もかけて改造した「インディアン」で世界最速記録をうち立てるのが夢だった・・・60歳を越えても夢を
Sweet* Days [2007/02/28 15:47]

世界最速のインディアン

アンソニー・ホプキンスがスピード狂のじいちゃんを演じる『世界最速のインディアン』アンソニー・ホプキンスのどこがインディアンなのか、つかインディアンってアメリカではもう使っちゃダメな言葉なんじゃなかったけ?と気になって観てきました。★★★★★はい、こじつけ
そーれりぽーと [2007/02/28 15:48]

世界最速のインディアン

舌下錠で絶好調!
ネタバレ映画館 [2007/02/28 16:22]

『世界最速のインディアン』生きるとは夢に生命を燃やす事。

まっすぐ、前だけ見てひたすら突っ走る。彼はまだ62歳。夢見て叶えるために年齢は関係ない。必要なのは情熱と人を愛する心───
よろ川長TOMのオススメ座CINEMA [2007/02/28 17:29]

映画「世界最速のインディアン」

アンソニー・ホプキンス主演の映画『世界最速のインディアン』の試写会に行った。
いもロックフェスティバル [2007/02/28 17:33]

世界最速のインディアン /The World's Fastest Indian

めちゃくちゃ脚の速いインディアンの話じゃないよって前にも書いたか{/face_tehe/}でも半分くらいの人がそう思うんじゃ?? (笑)1月の観たいリストに入れてたけど、公開は少し延びて2月になりました☆監督は『リクルート』や『13デイズ』など、ちょっと重めの作品を撮
我想一個人映画美的女人blog [2007/02/28 17:36]

感想/世界最速のインディアン(試写)

評判の良さに釣られてみたら、マジ、最高! ジジイの青春に涙キラリな『世界最速のインディアン』2月3日公開。ニュージーランドのバート翁、御歳60オーバー。日々、1920年式バイク「インディアン」のカスタムに明け暮れ、やがて世界最高速を目指してスピードトライアルの聖
APRIL FOOLS [2007/02/28 17:55]

『世界最速のインディアン』

↑写真は撮影で使われた1920型インディアン・スカウト復元モデルです。(原題:The World's Fastest Indian)----このタイトルってどういう意味?陸上かなにかで速く走ったインディアンの話?「ね?よく分からないよね。まさかアンソニー・ホプキンスがネイティブ・アメリカ
ラムの大通り [2007/02/28 19:11]

世界最速のインディアン

【映画的カリスマ指数】★★★★★ 最高齢、最速への夢!! 
カリスマ映画論 [2007/02/28 20:31]

「世界最速のインディアン」 The World's Fastest Indian

ニュージーランド南端の町、インバカーギル。小さな家に独りで暮らしている初老の男バート・マンローは、40年以上も前のバイク“1920年型インディアン・スカウト”を自ら改造し、ひたすら速く走ることに人生を捧げてきた。そんな彼の夢は、ライダーの聖地、アメリカのボンヌ
俺の明日はどっちだ [2007/02/28 20:56]

応援したくなるじーさん 「世界最速のインディアン」

評価:70点
平気の平左 [2007/02/28 21:25]

*世界最速のインディアン*

{{{     ***STORY***         2005年   NZ/アメリカニュージーランド南部の小さな町、インバカーギル。小さな家に独り暮らしているバートは、早朝からバイクの爆音を轟かせる名物の老人だった。家族もなく、暮らしも貧しかったが、若い頃は優
Cartouche [2007/03/01 00:12]

★「世界最速のインディアン」

2007/02/03劇場公開日のナイトショウで鑑賞。オートバイの世界記録を作ろうとするジイさんのお話・・って事は、予告編見て知ってます。
ひらりん的映画ブログ [2007/03/01 01:41]

『 世界最速のインディアン 』

『 世界最速のインディアン 』鑑賞。ニュージーランドの最南端から、とてつもない男がやってきた。バート・マンロー、63歳。若くはないし、金もない。しかし彼には愛するマシン“インディアン”と、誰にも負けない情熱があった。これは、奇跡のような大記録に挑戦した男の、
My Style [2007/03/01 09:47]

BORN TO RUN !「世界最速のインディアン」

その永遠の5分に。BORN TO RUN、まさに走るために生まれてきた !!「世界最速のインディアン」傑作です !! 物語・63歳にして世界最速に挑む男、バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)。彼
映画雑記・COLOR of CINEMA [2007/03/01 12:00]

映画@世界最速のインディアン/THE WORLD'S FASTEST INDIAN

ニュージーランド、バート・マンロー、63歳若くはないし、金もない。。 しかし彼には愛するバイク“インディアン”と、誰にも負けない情熱があった惚れこんだ1台のバイクを40年もかけて独力で改造したバート彼はライダーの聖地、アメリカ、ボンヌヴィルで開催される“スピ
sattyの癒しのトビラ [2007/03/01 12:05]

『世界最速のインディアン』

惚れた。信じた。追いかけた。 ■監督・脚本 ロジャー・ドナルドソン■キャスト アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト□オフィシャルサイト  『世界最速のインディアン』 ニュージーランド南部
京の昼寝~♪ [2007/03/01 12:07]

世界最速インディアン

惚れた、信じた、追いかけた。21歳・・・<インディアン>という名のバイクと出会う。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。誰にも期待されていなかった年老いたライダーが、世界最速記録を更..
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ [2007/03/01 12:28]

スピードにかける青春!?

『世界最速のインディアン』THE WORLD'S FASTEST INDIAN (2005年・ニュージーランド&アメリカ/127分)公式サイト老いぼれなんて言わせない。ポンコツなんて言わせない。全く問題を抱えていないとは言わないがマシンも俺もサイコーなんだ。心臓も、エンジンも、止まり
ひょうたんからこまッ! [2007/03/01 13:59]

『世界最速のインディアン』

今回はめずらしく前情報ゼロで見に行きました。ただ、評判がいいらしいのでとにかく見ようと思いました。そして、面白かった。感動しました。思わず見終わって涙ぐんじゃいました。久々のヒューマンドラマだったのです。ニュージーランドに住む初老のバイク乗りバート・マ..
ふつうの生活 ふつうのパラダイス [2007/03/01 14:21]

映画:世界最速のインディアン

世界最速のインディアン(シネマイクスピアリ)「顔にしわはあっても心は18才だ」レクター博士がお金はないけど年令は誰にも負けない好好爺に!掘っ立て小屋のようなところに住み、マシンは博物館行きになりそうな代物、倹約と工夫して夢のボンヌヴィル塩平原への大会
駒吉の日記 [2007/03/01 15:05]

世界最速のインディアン

ニュージーランドで暮らすバート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)には40年来の夢がある。それは伝説のバイク「インディアン」で世界最高速度をだすこと。体は老いても、心は若い頃と同じ熱いまま。年金暮らしのバートは倹約を重ね、廃品でバイクを改良して、バイカー
ビター☆チョコ [2007/03/01 15:14]

「世界最速のインディアン」感想と、バートマンロー本人写真・経歴

世界最速のインディアンを見て来ました。良い人ばっかりが次々現れるし、上手いこと行きすぎ?な感もあるのですが、それでも軸になる部分は信じられないけれども「実話」なんです。ラストに出る字幕で、またもうひと
ポコアポコヤ 映画倉庫 [2007/03/01 16:42]

世界最速のインディアン

旅行は計画的に。
Akira's VOICE [2007/03/01 17:26]

世界最速のインディアン

なんて、チャーミングなじい様なんでしょう!アメリカ、ユタ州のボンヌヴィル塩平原で、赤い子クジラのようなバイク”インディアン”がビューンと疾走し、スピードメーターの針が信じられない数値を指した時、一斉
描きたいアレコレ・やや甘口 [2007/03/01 17:26]

世界最速のインディアン

1962年、ニュージーランド南部の小さな町に住むバート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)は、年金暮らしの62歳。小さな家で独り暮らしをしている彼は近所でも有名なバイク好きの老人。彼の愛車は1920年型の「インディアン・スカウト」お金はないけど知...
しまねこ日記 [2007/03/01 17:40]

世界最速のインディアン

愛しのレクター博士さま。これからはバート・マンローじいちゃまのことも、等しく想
C note [2007/03/01 17:53]

世界最速のインディアン

本日、ちょっと気になってた映画を「八戸フォーラム」で観てきました~。
欧風 [2007/03/01 19:11]

世界最速のインディアン

原題: THE WORLD\'S FASTEST INDIAN (2005)2007年2月3日 日本初公開公式サイト: http://www.sonypictures.jp/movies/theworldsfastestindian/テアトル・タイムズスクエア2007年2月8日(水)10時35分の回ゴウ先生総合評価: A  画質(スコープ): A-/B+  音質
映画と本と音楽にあふれた英語塾 [2007/03/01 19:44]

世界最速のインディアン / THE WORLD'S FASTEST INDIAN

2005 / ニュージーランド / アメリカ監督:ロジャー・ドナルドソン CAST:アンソニー・ホプキンス / ダイアン・ラッド / ポール・ロドリゲス / アーロン・マーフィー / アニー・ホイットル / クリス・ブルーノ / カルロス・ラ・カマラ / ジェシカ・コーフィールニ...
Sapphire [2007/03/01 20:25]

世界最速のインディアン

惚れた。信じた。追いかけた。
シャーロットの涙 [2007/03/01 21:57]

世界最速のインディアン

評価:★★★★★まるで、複葉機のパイロットのようなヘルメットとゴーグルがアンソニー・ホプキンスにピッタリ!太った身体をカウルで覆われたコクピットに押し込む姿は見ていて愛嬌タップリだ(笑)遥か昔、20代のころに虜になった1920年型のオートバイ“インディア
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ [2007/03/01 22:04]

世界最速のインディアン

★★★★  1000CC以下のバイクで300km以上の世界最速記録を達成した、63歳の元気な老人の実話である。主演のバート・マンロー役に、あのアンソニー・ホプキンス。バートを演じるホプキンスには、ハンニバルの陰湿なイメージは全くない。 それどころか明るく
ケントのたそがれ劇場 [2007/03/01 22:13]

■世界最速のインディアン~時速340kmのインディアンて?

今日は仕事を切り上げて映画の試写会へ。本当は姉が行く予定だった映画に母を連れて行くことになりました。急に・・・場所は神保町の一ツ橋ホール。本当に急な話だったのと、全くこの映画の情報を得ていなかった私。映画のポスターを見てもパッとしない・・・アンソニー・ホ
AKATUKI DESIGN [2007/03/01 22:24]

「世界最速のインディアン」

「世界最速のインディアン」一ツ橋ホールで鑑賞人生楽しまなくっちゃ!!そういうお話。悪く言えばバイクヲタクのお話です。1960年代のニュージーランドに実在した,年金暮らしのバイクヲタクの老人。彼の夢は愛車1920年型インディアンで世界最速を記録すること。イ
てんびんthe LIFE [2007/03/01 23:27]

映画『世界最速のインディアン』★★★

(ネタバレ注意) 63歳にしてニュージーランドから単身アメリカへ渡り、オートバイ世界最速記録を打ち立てた伝説のライダー、バート・マンローの実話の映画化。“インディアン”とはアメリカン・インディアンではなく、彼のバイク「インディアン・スカウト(バイクメーカ
てっしーblog [2007/03/01 23:45]

世界最速のインディアン

 惚れた。信じた。追いかけた。    評価:★9点(満点10点) 2005年 127min監督:ロジャー・ドナルドソン主演:アンソニー・ホプキンス クリス・ローフォード アーロン・マーフィ最強ジイちゃん、バー....
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) [2007/03/01 23:56]

映画「世界最速のインディアン」

原題:The World's Fastest Indianバイクに乗らなくなって何年か経つけど、心地良い振動と、文字通りに一体となって風を切り裂いていく、あの素晴らしい感覚が、心臓の高鳴りと共に甦る・・ バイクでは随分と危険な目にも会い、常にスリルと恐怖さえも同居してたように思
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ [2007/03/02 00:35]

世界最速のインディアン

THE WORLD'S FASTEST INDIAN[銀座テアトルシネマ/前売り観賞券]公式サイト『惚れた。信じた。追いかけた。』随分前から予告編を観ていただけに、ずーっと気になっていたんだけど、なかなかチャンスがなくて…。やっとこさ観賞です。最初はたしか東京国際映画祭のパ...
八ちゃんの日常空間 [2007/03/02 00:40]

世界最速のインディアン

監督 ロジャー・ドナルドソン主演 アンソニー・ホプキンスあらすじ舞台はニュージーランドバート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)、63歳。生粋のスピード好きな男。愛車インディアンでアメリカにあるバイクの聖地ボンヌヴィルでの世界最速を夢見ている。そんなある
ワタリィのフルパワーマニアック [2007/03/02 06:42]

世界最速のインディアン/THE WORLD'S FASTEST INDIAN (2007)

監督・製作 : ロジャー・ドナルドソン 出演 : アンソニー・ホプキンス  /ダイアン・ラッド /ポール・ロドリゲス
MoonDreamWorks★Fc2 [2007/03/02 11:48]

世界最速のインディアン(ニュージーランド/アメリカ)

ヤベッ! うっかりしてた! けっこー評判いいこの映画を見逃すところだった!ということで、あわてて「世界最速のインディアン」を観てきました!( → 公式HP  ) 出演:アンソニー・ホプキンス 、クリス・ローフォード 、アーロン・マーフィ、クリス・ウィ
映画でココロの筋トレ [2007/03/02 12:03]

世界最速のインディアン

満 足 度:★★★★★★★★★★       (★×10=満点) 監  督:ロジャー・ドナルドソン キャスト:アンソニー・ホプキンス       クリス・ローフォード       アーロン・マーフィ       クリス・ウィリアムズ       パト
★試写会中毒★ [2007/03/02 14:30]

世界最速のインディアン

いや~この映画なんかいいですね。好きだなぁ。結構ダラダラしてて冗長だったり、マイナス面もある作品なんですけど、そんな事は全然気にならない幸せな気分になってくるロードムービー。こういう人との関りあいの楽しさを描いた作品って元々好きなんですけ...
It's a Wonderful Life [2007/03/02 21:11]

世界最速のインディアン(評価:☆)

【監督】ロジャー・ドナルドソン【出演】アンソニー・ホプキンス/クリス・ローフォード/アーロン・マーフィ/クリス・ウィリアムズ/ダイアン・ラッド/パトリック・フリューガー【公開日】2007/2.3【製作】アメ
シネマをぶった斬りっ!! [2007/03/03 03:51]

【MOVIE】世界最速のインディアン

■感想など目玉焼きの両面焼きは、「Easy Over」ニュージーランドに住む、バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)は、自分の持つバイク「インディアン」で世界最速の記録を出すことを夢見る老人。アメリカのボンヌヴィル平原で行われる大会への出場を望むが、大金が必要
思いつくままに [2007/03/03 11:56]

「世界最速のインディアン」 生き方上手

「5分が一生に勝る」 「夢を追わない男は野菜と同じだ」 映画の中でバートがぽつり
はらやんの映画徒然草 [2007/03/03 16:17]

映画~世界最速のインディアン

 「世界最速のインディアン」公式サイトチラシからも、予告からもあーんまり惹かれなかった作品。。。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキ
きららのきらきら生活 [2007/03/04 10:01]

世界最速のインディアン

原題:THE WORLD'S FASTEST Indian監督・脚本:ロジャー・
TRUTH?ブログエリア [2007/03/04 18:56]

世界最速のインディアン(05・ニュージーランド・米)

記録よりも、あの局面で「上体を上げた」勇気に白旗。ニュージーランドに住むスピード狂のバイク乗り、老人バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)。オートバイ最速の世界記録を破るため、愛車「インディアン」とともに長年の夢であったアメリカ・ボンヌビル塩平原で行
no movie no life [2007/03/04 19:34]

世界最速のインディアン

 昔・・・とは言っても学生時代に、渋谷の東急文化会館の近くでアルバイトをしていた時期があった。バイトの前に映画を観たり、バイトの後に映画を観たりと今は無き東急文化会館は思い出の地でもあり、小学生の時に映画館で映画を観るとなると父に幼き私が....
とにかく、映画好きなもので。 [2007/03/10 12:52]

2007-02:世界最速のインディアン

タイトルを最初に聞いた時にインデアンが爆走するギャグ映画か?と思ったのだがフタを開けるみるとこれが実にほっこりする良い作品がこの世界最速のインディアンだった。原題が「THEWORLD’SFASTESTINDIAN」だからあながち滅茶苦茶な邦題って事もなく、もともとギャ...
正咄 その弐(旧七転八倒映画館) [2007/03/12 13:51]

page top

フリーエリア

カレンダーと月別ナビ

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。