05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Cinema Chips

映画と海外TVドラマの感想と新作情報、ブログパーツなどを紹介しています。 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ヒース・レジャー主演の映画「Dr.パルナサスの鏡」の予告編 

この映画が遺作となったヒース・レジャー主演の映画「Dr.パルナサスの鏡」がいよいよ2010年1月23日に公開されます。彼が亡くなったのは2008年1月22日で、2010年1月22日に3回忌となります。

その3回忌の2010年1月22日にはヒース・レジャーの追悼記念写真集が発売されるそうです。

「Dr.パルナサスの鏡」は、鏡によって現実世界と妄想の世界に別れていて、人々を別世界へ誘うファンタジーですが、ヒース・レジャーは現実世界の部分を撮り終えた所で亡くなったらしい。そこで彼の友人のジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が彼の意志を継ぎ、急きょピンチヒッターで3人が三様のヒース・レジャーの代役を演じると言う離れ業をやっています。この映画はそれは、偶然にもと言うか皮肉にもと言うか・・・、ヒース・レジャー+3人で、この映画の完成度をより一層高めたかも知れません。この映画を知れば知るほど、3人が演じ分ける意味が「成るほど!」と理解できると思います。

ヒース・レジャーの遺書は娘さんが生まれる前に書かれたままだったために、娘のマチルダには遺産相続の権利が無くなってしまったと言うのが話題になっていて、その為に、ジョニデ、ジュード、コリン・ファレルの3人がこの映画のギャラをヒースの娘マチルダに全額譲渡したと言う話が報道されていました。「マチルダには一生幸せに暮らして欲しい」と言う3人の願いが込められているようです!

それにしても、生と死を分けた演技者が一つの作品を作り上げた映画と言うのは不思議な感じです。
映画の中で現実世界を演じていたヒース・レジャーはもうこの世にはいないんですね!



スポンサーサイト

category: 新 作 映 画 情 報

thread: YouTube動画 - janre: 音楽

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemachips.blog91.fc2.com/tb.php/146-80cd644b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

フリーエリア

カレンダーと月別ナビ

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。