09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Cinema Chips

映画と海外TVドラマの感想と新作情報、ブログパーツなどを紹介しています。 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

海外ドラマ 「Person of Interest」 第5話 「判決」 の感想です。 



◇第5話「判決」(原題:Judgement) ↓ストーリーはAXNより転載。
今回マシンが弾き出したのは、NY市刑事裁判所のサム・ゲイツ判事。職業柄、サムは被害者になると考えてリースは彼を尾行するが、その隙にサムの息子が誘拐されてしまう!サムは最愛の妻を病気で亡くしたばかりで、リースは必ず息子を助けると約束するが…。




このドラマも5話目まで進んできて、リースとフィンチの信頼関係が、少し縮まった気がします。バディものドラマで私の好きな「WHITE COLLAR」と言うドラマが有ります。内容は天才詐欺師ニール・キャフリーとFBI捜査官ピーター・バークが、お互いを補い合い協力して知的犯罪者を捕らえる物語です。二人は最初は牽制し合っていますが、徐々に絆を深めていくニールとピーター。何となくリースとフィンチの関係に似ています。毎回、二人の掛け合いがとぼけた感じで、ちょっとした和みの会話が有って楽しみなんです。

今回のオープニングは、レストランで食事をしているフィンチの前にアポなしでリースが現れて、いきなり「この店のお勧めは?」とフィンチに聞きます。フィンチは、その言葉を裏読みをして、「君は無駄な質問はしない。私が常連か確かめて家がどこか探ろうとしている」とリースに言い返します。リースは、「何がうまいか常連の意見を聞いただけ!」とシラ~と言います。そんなやり取りの後で、フィンチはその店のメニューをリースの前に置き黙って店を出て行きます。リースがメニューを開くと、マシンが選んだターゲットの写真が・・・。こんな些細なやりとりもエンディングに効いてくるんですよ。このオープニングとエンディングのシーン好きです。

さて、今回、マシンが危険予知をした人物は、ニューヨーク市刑事裁判所のサム・ゲイツ判事でした。さっそく、リースは裁判中のゲイツ判事の元へ行き情報収集です。しかし、その途中、ゲイツ判事の息子サムJr.が危険な事が分かり駆けつけるもサムは誘拐されてしまう。そして、ゲイツ判事の元に誘拐犯から連絡が来て、「全財産を渡すから息子を返してくれ。」と言うゲイツ判事に対して、「身代金は要らない!ひき逃げ事件の裁判の犯人アンジェラ・マーカムを無罪にしろ」と要求。「単純なひき逃げ事件なのにどうしてだ?」といぶかるゲイツ判事。犯人に対して見当もつかない様子。しかし、リースが捕まえた誘拐実行犯から辿って行くと、ひき逃げ犯のアンジェラ・マーカムは、世界的に暗躍するギャングの巨額な資金洗浄ビジネスと深く関わっていた事が分かった。

リースは、裁判をなるべく引き延ばしてくれとゲイツ判事に言い残し、必死で判事の息子サムの監禁場所を探す。しかし、見付けだした監禁場所からすでにサムは移動させられていた。そして、裁判は終わり、ひき逃げ事件の犯人アンジェラ・マーカムは無罪を勝ち取った。そこへゲイツ判事に誘拐犯から「息子を引き渡すから一人で来い!」と連絡が入る。行けば二人とも殺されると言うリースの警告を無視して判事は取引現場へ。仕方なくリースは、無罪放免になったアンジェラを銃で脅し人質交換場所へと向かう。もちろん、フィンチのバックアップ付き!このドラマ、最初見始めた時は、フィンチは首も余り動かせず、足も不自由なので、あのマシンのある部屋と自宅のシーンが殆んどか?と思っていたら、めっちゃフットワークが軽くて現場もこなす!良い意味でイメージを裏切られた感が有ります。(苦笑)

あとの細かい描写はいつものように割愛します。・・・最初に書いたオープニングと、事件解決後のエンディングが今回、私的にはこの回のハイライトでしたわ。事件解決後、近くの公園で遊ぶゲイツ判事親子。判事が遠目で子供を見ている傍にリースがそっと立ちます。判事が「もう会えないかと思っていた。」と言い、感謝の言葉をリースに伝える。しかし、「君たちが何者かも想像もつかないが、もし、君たちの事がいつか世間に知られても、私には助けられない。」とも言った。二人の表情からいろんな解釈ができそうな会話でした。

その後のエンディングで、最初に登場したレストランでまたフィンチが食事をしている所へリースが現れます。判事が世間に今回の事をばらさないか心配していたフィンチ。リースは、「判事は大丈夫だ、いつか力になれると言っていた。」とフィンチに伝える。「会話を聞かせてもらったよ。」と言うフィンチに対して、「行間を読んだんだよ!」と返すリース。「判事の本心は時がくれば分かる。」とフィンチが言いましたが、これって、シーズン1の最後を暗示してる?二人の危機にお助けマンとしてゲイツ判事が再登場してくるのかな?

まぁ、それはともかく、この後の続きの会話がグッときます。とにかく二人とも話の間の取り方が上手いです。リースはフィンチに唐突に「感謝している」と言います。突然のことに驚いたフィンチは「何だって!?」と聞き返す。「仕事をくれて・・・。」とリースが答える。フィンチもこの短い言葉の行間を読んだんでしょう。黙ってそっとメニューをリースの前に差し出します。そして一言「エッグ・ベネディクト、・・・私のお勧めだよ。」と言い残しレストランを去ります。残されたリースは、またメニューの間に誰かの写真が挟まっているのか?みたいな感じでページを開くと、ただのメニューだけでした。それを見たリースの笑顔もまたカッコいい。




早くも10月10日からDVDがリリースされます。

【10月10日】
DVD Vol.1 1枚組(3話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.1-6 (Vol.1 のみ3話収録、ほか各巻2話収録)

【10月24日】
ブルーレイ コンプリート・ボックス 4枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD コンプリート・ボックス 11枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.7-11 (各巻2話収録)



人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。
スポンサーサイト

category: 「Person of Interest」

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

cm 0   tb 0   page top

海外ドラマ「Person of Interest」第4話「復讐 / Cura Te Ipsum 」の感想。 


◇第4話「復讐」(原題:Cura Te Ipsum) ↓ストーリーはAXNより一部転載。

今回の対象者は、メーガン・ティルマンという若い女性医師。リースが尾行すると、メーガンは毎晩のようにクラブに通い詰めていることがわかり、そんな彼女にベントンという男が近づく…。一方、警察の証拠品保管庫の強盗事件を調べるカーターは、偶然居合わせ目撃者となったと言うフィンチにある疑念を抱き、事件の話しを聞きたいと理由をつけて家を探る。



今回は、タイトルにあるようにメーガン・ティルマンと言う女性医師の復讐劇。フィンチとリースはマシンがはじき出したメーガンの情報を探ります。彼女は医師として週に80時間の激務をこなすハードスケジュールにもかかわらず、勤務後、毎夜一人でクラブへ出かけお酒を飲んでいた。そこには、昼間見かけたスーツの男が居て、メーガンに話しかけていた。彼もメーガンを追っていると思ったリースは、彼の財布を抜き取りアンドリュー・ベントンと言う名前を割り出す。フィンチが彼の素性を調べた結果、表向きは投資銀行勤務のエリートだが、ストーカー行為やレイプで何度も告訴をされていた。しかし、手口が巧妙で被害者は泣き寝入りをせざるを得なく、証拠不十分で全部不起訴になっていた。

初めにタイトルと、ストーリーの序章を見たら、メーガンは誰かのための復讐が目的で、このベントンと言う男に接触する機会を狙っていると言うのは大体想像がつきますね。リースとフィンチは、レイプ事件を何度も繰り返しているベントンの方がメーガン医師を狙っていると思い、ベントンの記録を詳しく探る。その中で大学時代のレイプ被害者の記録が抹消されているのを見付ける。リースが弱みを握っている悪徳警官のファスコ刑事にその警察のファイルを調べさせた結果、大学時代のレイプ被害者はメーガン医師の姉で、事件から1年後に睡眠薬自殺で亡くなっていた。そこで、メーガン医師がベントンに復讐しようとしている事が分かる。

一方、前回の物語の証拠品保管所強盗事件の捜査も続いていて、カーター刑事も捜査に加わっていた。そこで、保管所の防犯カメラの映像を調べていたカーター刑事は、強盗団の一味の一人がリースに特徴が似ていると確信し、その場にいた人質のフィンチと接触していた映像から、フィンチにも疑惑の目を向ける。今は、表向きのフィンチの仕事は、法律事務職員で、名前はバーデットと名乗っていた。フィンチの表の顔の自宅へカーター刑事が証拠品保管所強盗事件の事情聴取にやってくる。この二人の腹の探り合いのやり取りが面白かった。カーター刑事が帰り際に「この男は必ず捕まえますから!」と、威嚇気味に言っていたけど、いつ、どのようにして、カーター刑事とリースが対峙するのか楽しみ!

この回では、フィンチの身体の秘密が少しだけ明かされます。最初のシーンで、フィンチがメーガン医師の情報を得るために彼女が勤めるERで、不調を訴えて受診しています。そこで、フィンチは、診察に来たメーガン医師に実際の痛みの症状を言い、鎮痛剤を処方してくれるように頼んでいます。その時にメーガン医師はフィンチのレントゲン写真を見ながら「2年位前に脊椎固定手術を受けていますね?」と言い、その原因を聞きますが、フィンチは「長い話になるので・・・」と答えをはぐらかしました。まぁ、まだ4話目なんでね、まだまだ視聴者には聞かせられない話しだと言う事です。(苦笑)

そして、今回もリースの内面がクローズアップされる事になりますね。メーガン医師が、姉の復讐のために殺人を犯そうとしている。彼女をどう説得して思いとどまらせるのか・・・。メーガンがベントンを拉致したあと、メーガンの目の前にリースが現れ、二人で会話するシーンは、トーンは抑え気味ですが、心が激しく揺れ動く二人のやり取りでした。リースがメーガンに言った言葉「命を救う立場の人間が、その手で命を奪えば自分自身も破滅する。人を殺す事は、全部じゃないが一番大切な物を失くしてしまう。」それはまた、リースが過去に、多分、ジェシカの死に対して、リースが復讐を果たした結果の今の自分の事を言っているんでしょう。

リースが「メーガンにベントンを殺させはしない!ベントンは俺が始末する。」とフィンチに言っていました。それを踏まえて、最後にリースがメーガンの代わりにベントンに裁きを下します。その裁きの結果は・・・。




早くも10月10日からDVDがリリースされます。

【10月10日】
DVD Vol.1 1枚組(3話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.1-6 (Vol.1 のみ3話収録、ほか各巻2話収録)

【10月24日】
ブルーレイ コンプリート・ボックス 4枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD コンプリート・ボックス 11枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.7-11 (各巻2話収録)



人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。

category: 「Person of Interest」

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

cm 0   tb 0   page top

海外ドラマ 「Person of Interest」 第3話 「償い / Mission Creep 」 


◇第3話「償い」(原題:Mission Creep) ↓ストーリーはAXNより一部転載。

今回マシンがはじき出した番号の主は、ジョーイ・ダーバン。アフガニスタンから帰還した元兵士で、現在はドアマンとして真面目に勤務しているようだった。が、実はジョーイは強盗団の一員で、尾行していたリースは銀行強盗の現場に巻き込まれてしまう。優秀な兵士だったジョーイが道を踏み外した理由を知りたいリースは、強盗団の一味の情報をすぐに警察に通報せず、独自に調査を続行する。



今回のストーリーは、アフガンで共に戦った元兵士たちによる強盗団の一味の話です。その強盗団の中の一人、ジョーイ・ダーバンの危険シグナルをマシンがはじき出しました。フィンチの情報収集により、ジョーイはアフガニスタンの戦場で武功を立てた一流の兵士であったが、帰還後、ドアマンとしてまじめに働いていた。ジョーイの危険予知のために尾行をしていたリースは、ジョーイらの銀行強盗の現場に居合わせてしまう。彼ら強盗団は、無駄に人を傷付ける事無く素早く犯行を終えて去って行った。

ジョーイの危険予知情報は、本人に対する危険なのか、それとも周りの人間へのジョーイの殺意なのか最初の段階ではまだ分かりません。しかし、どちらにせよ、リースは同じ戦場で戦った事のある元兵士として、ジョーイの人生と自分の人生を重ね合わせて見ていたんだと思います。だからこそ、何が彼を道から外れさせたのか気になった。二人の共通点として、戦地へ赴いた間、恋人を母国に待たせていた。リースの場合は、恋人に「待っていてくれ!」と言えずに、彼女の幸せを願ってワザと冷たい態度をとって別れる決意をした。しかし、ジョーイの恋人は6年もの間ずっとジョーイを待ち続けていた。

リースは、そんなジョーイの恋人ピアに会いに行って偶然を装い声をかける。そのピアの後ろにリースの元恋人ジェシカの姿を重ねて見ていたに違いないと思う。リースがピアに「彼は君に夢中だ。君は素敵な女性だから、何もジョーイを待たなくても他に男は幾らでも居る。」みたいな事を言います。それに対して、ピアは「彼は簡単に本心を言わない。それでも彼が好きなの。運命かな?」と笑って答えた。待つ事を選んだピアの気持ちを聞いたリースの複雑な表情には、ジェシカに対する自分の判断を後悔している事が見て取れた。あのシーンでリースの切ない気持が伝わってくる。

後半のストーリーの、ジョーイを含めた強盗団一味の顛末まで書くとネタバレし過ぎるので割愛するとして・・・、フラッシュバックで、時々ジョン・リースの過去が所々で挿入されます。最後にリースが恋人ジェシカと空港で再会した時のシーンが・・・、いつもリースが悪漢を倒す時の冷徹で剛腕な姿は何処へやら(このジェシカとの空港でのシーンは過去なのですが、当時も元特殊部隊員の過去を持つCIAエージェントとして剛腕でならしていたはず!)、それなのに恋人の前ではヘタレすぎるリース!(爆)

そんなヘタレな一面も有る主人公ジョン・リース(苦笑)、現実的に言って、相手が銃を持っていようがお構いなしで、多勢に無勢にもかかわらず、あんなにも無敵に強い人なんて居る筈ないと思うのですが・・・、そんな事どうでも良いくらいジョン・リースのアクションがスマートにきまっています。弱きを助け強きをくじく分かりやすい構図と、豪快なアクションで気分爽快になります。それに、毎回、リースが着ている高級スーツの着こなしがスタイリッシュで渋すぎる!(これもまた目立ち過ぎると思うけど!?次回も楽しみです。




早くも10月10日からDVDがリリースされます。

【10月10日】
DVD Vol.1 1枚組(3話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.1-6 (Vol.1 のみ3話収録、ほか各巻2話収録)

【10月24日】
ブルーレイ コンプリート・ボックス 4枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD コンプリート・ボックス 11枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.7-11 (各巻2話収録)



人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。

category: 「Person of Interest」

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

cm 0   tb 0   page top

海外ドラマ 「Person of Interest」 第2話 「ゴースト」の感想 


◇第2話「ゴースト」(原題:Ghosts) ↓ストーリーはAXNより転載。

これから事件に巻き込まれる人物の社会保障番号をはじきだす“マシン”。今回はテレサ・ウィンテカーという15歳の少女の情報が告げられるが、テレサは2年前に死んでいるはずだという。無理心中を図った父親の手で、家族と共に殺害されたというのだが…。



この第2話目から、メインの事件とは別にマシンの開発者フィンチの知られざる過去が少しずつ見えてきます。ハロルド・フィンチは、政府の依頼で、かねてから制作していたテロ監視システム”マシン”を、2002年にビジネスパートナーのネイサン・イングラムと共に完成させる。そこから、マシンに情報分析能力をインプットするのに5年かかり、2007年、フィンチはマシンが集めた情報をテロに関係ある情報と、関係ない情報に分けることに成功する。そして、フィンチは政府が必要としないテロに無関係の一般の犯罪予知情報を、毎晩深夜0時に消去するように仕掛ける。

それを知った共同開発者のネイサンは、一般人の危険情報を知りながら毎晩何もしないで葬り去る作業に疑問を抱き、フィンチにそれが正しい事なのかと問いただす。しかし、フィンチにとってマシンは、国家の要請でテロ対策システムのために作ったもの。それを一般人の危険予測まで拾い上げて対処するのは、世間にその監視システムが知れ渡り、マシンのシステム自体を危険に晒す事になると言う危惧があった。システムの完成段階では、フィンチは、今とは逆に個人の危険情報には触れたくない立場だったみたいですね。

この回の映像の中で、共同開発者のネイサンが2010年に死亡した事が分かる映像がほんの少し有ります。その2010年のネイサンの死の謎と、フィンチの関わりがこれから少しずつ明かされていくんでしょうね。
多分、フィンチの身にも生死を分ける事件が起こり、盟友ネイサンの死によって、理不尽に命を絶たれる人の無念さを痛感し、その阻止に命を懸ける決意をしたのでしょう。




早くも10月10日からDVDがリリースされます。

【10月10日】
DVD Vol.1 1枚組(3話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.1-6 (Vol.1 のみ3話収録、ほか各巻2話収録)

【10月24日】
ブルーレイ コンプリート・ボックス 4枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD コンプリート・ボックス 11枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.7-11 (各巻2話収録)




人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。

category: 「Person of Interest」

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

cm 0   tb 0   page top

フリーエリア

カレンダーと月別ナビ

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。