09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Cinema Chips

映画と海外TVドラマの感想と新作情報、ブログパーツなどを紹介しています。 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

海外ドラマ 「Person of Interest」 第 9 話 「カーター刑事」 の感想です。 


◇第 9 話「カーター刑事」( 原題 : Get Carter ) ↓ストーリーはAXNより転載。
今回マシンが弾き出した対象者は、なんとカーター刑事だった。リースとフィンチは、カーターに関わる多くの注意人物の中から、少年ロニー殺しの容疑者ヘクターと、妻に暴力を続けるコバック、そしてイライアスの3名にターゲットを絞り、監視を始めるが…。



今回、マシンが弾き出した番号は、今のところリースとフィンチの天敵とも言えるカーター刑事でした。いずれはカーター刑事の番号も出るだろうとは予想していたけど・・・、以外にも、早い時期に出たなぁと言う感じです。オープニングは、カーター刑事が2004年当時、軍に所属していてイラクに駐屯している時のシーンから始まりました。物語の途中にカーター刑事の軍隊時代の話がちょこちょこ挿入されます。

イラクでの挿入話を纏めて繋げると・・・、テロリストが運び入れた爆弾により米兵3人が死亡。その捕らえたテロリストを尋問官のカーターが取り調べていました。人一倍正義感の強いカーター。たとえテロリストと言えども真っ正直に向き合い、敵の命さえ尊重しようとする態度は、他の兵士たちとの軋轢を生んでいました。カーターがテロリストの捕虜の事で「彼の家族はどうなるの!」とか、「私が守ると約束したのに!」とか言って、別の尋問官の男性兵士に食ってかかっていました。でも、他の兵士にすれば、爆弾テロで米兵が3人死んでいて、その死んだ米兵にも家族や恋人、友人が居た訳で・・・、その事を考えれば、どんな事をしてでも彼らの仇を討ちたいと思うのも無理はないです。カーターの抗議は、死んだ仲間を無視してテロリストを擁護しているととられてしまいますね。そう言う仲間の怒りを買い「キレイ事を言ってろ!まだ戦争は続くが、これからはお前一人で戦え!」と、他の兵士たちから孤立無援に立たされてしまったカーター刑事。そんな経緯が有ったからなのか?その後、軍を退いて刑事になったんですね!

そして、2011年の現在に話が戻って、ロニーと言う少年の殺害現場でカーター刑事とファスコ刑事が捜査を始めています。その少年は半年前に起こった銃撃事件の目撃者で、一度は警察に証言したが、犯人のヘクターに脅されて証言を撤回したために、ヘクターは不起訴で放免に。今回の事件は誰の目にも目撃者の口封じだと言うのは明らかです。そんな時に、マシンがカーター刑事の番号を出したわけですが、まだ誰が関与をするのかは不明。フィンチとリースは、さっそく、カーター刑事の敵となり得る容疑者を割り出し、その中から、先の銃撃事件とロニー殺害の容疑者ヘクターと、妻への暴力で何度も警察沙汰を起こしているが、結局は妻が告訴に踏み切らずに野放しになっているDV夫コバック、そして、2件の殺人事件の容疑者として捜査対象となっている新興マフィアのボス、イライアスの3人に絞った。「カーターを24時間守らなければ!」と言うリースに、「近づき過ぎると君が捕まるぞ!」とフィンチが言うと、リースが「危険は承知の上だ。見殺しにはできない!」・・・だって、カッコいいですね !

その言葉通り、リースは遠巻きでカーター刑事に張り付いています!この回のリースは、バイカージャケットに身を包んでバイクで追跡です。カーター刑事がロニー少年の殺害事件の捜査で、目撃していた店主が居る雑貨店に入って聞き込み、外ではリースが張り込みです。その時、リースのもとにファスコ刑事から電話で、悪徳警官仲間から聞き出したカーター刑事の殺害予告情報が入ってきました。それから、ファスコ刑事はリースに「追われる身でなぜ彼女を守ろうとする?」と聞きます。リースは「良い刑事だから。人としても。お前も見習えよ!」と答えてから、「彼女に何かあれば次はお前だぞ!」と、しっかりファスコ刑事を脅すのを忘れないリース!(苦笑)今回もリースは暴れていました。ロニー少年殺害事件の第1容疑者のヘクターの店へ乗り込む所で、派手にマシンガンやランチャーまでぶっ放しました! このシーン、ほんとにリースの無敵っぷりが全開でした。これでヘクターは何処かへ姿をくらまし、カーター刑事への一応の危険は回避。

しかし、フィンチが恐れたのは、カーター刑事の人一倍強い正義感と責任感。ヘクターに殺害されたと思われるロニー少年のためにも、カーター刑事は、自らの危険も顧みずヘクターをどこまでも追跡すると考えた。それに、妻を虐待している夫にも毅然とした容赦ない態度で立ち向かって行く。果ては、警察署内でも誰も協力者が居ないイライアスの捜査を一人で担っている。リースは、カーターに直接電話をかけ、命を狙われている事を告げる。・・・と、カーターに「言える立場なの!?」と一蹴される!このシーンの二人のやり取りが最初はかみ合わない会話だったのが、最後にリースの緊迫した言葉「人の話を聞け!あんたは殺される!」と言う言葉で、カーター刑事にも事の重大さが分かったみたいですね。

そして、遂に或る人物がカーター刑事に銃口を向けて発射する!えっ!?尾行していたはずのリースは何処!?(ぷっ!見失ってるし!(苦笑))この回も面白かったです。徐々にリースにも封印した過去からの危険が迫ってきているみたいです。



早くも10月10日からDVDがリリースされます。

【10月10日】
DVD Vol.1 1枚組(3話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.1-6 (Vol.1 のみ3話収録、ほか各巻2話収録)

【10月24日】
ブルーレイ コンプリート・ボックス 4枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD コンプリート・ボックス 11枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.7-11 (各巻2話収録)



人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。

category: 「Person of Interest」

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

cm 0   tb 0   page top

新作海外ドラマ 「 SUITS / スーツ 」の感想です。第1話、2話連続放送。 

新作海外ドラマ「SUITS/スーツ」がユニバーサルチャンネルで10月10日から始まりました。アメリカで2011年6月から放送を開始したドラマで、シーズン3突入予定。割と評判が良いみたいですね。私はリーガルドラマは好きなので楽しみにしていました。初回は第1話、2話の連続放送でした。リーガルドラマが好きだと言っても、堅苦しい社会派リーガルドラマは、事件が陰鬱で悲惨なものなどが多いので、そう言うのは見ていて重いし、鬱陶しいので見ないです。この「SUITS/スーツ」と言うリーガルドラマは、まだ2話を見ただけですがポップな感じで、コメディータッチで面白そうな雰囲気でした。

ストーリーは、ニューヨークの大手法律事務所の超一流スゴ腕弁護士ハーヴィーと、大学中退だが一度見たら即座に物事を理解し、絶対に忘れないと言う天才的な記憶力の持ち主の青年マイクが、二人で協力し合い難しい訴訟に挑んでいくと言う物語です。いかに天才と言えども人生甘くなく、挫折を経験したマイクは、有り余る才能を生かす事無く無為に日々を過ごしてドラッグに逃げていた。人生をやり直したい青年がチャンスを掴み成長して行くサクセスストーリーも見どころかも!

第1話は二人の偶然の出会いから描かれていて、テンポが速くて面白くて一気に第2話まで見てしまいました。最初は何処にも何も二人を繋ぐ接点が無いようなハーヴィーとマイクの人間関係や仕事が、別々の視点で平行線で描かれています。セレブ弁護士と貧乏フリーター、一体、二人のそれぞれ全く違った道が、どこで交差して一緒に仕事をするようになるのかなぁ?って、興味津津で見ていました。二人が出会うシチュエーションに近付いて、「あっ、そこで、そうなるのか!」って分かった時のスッキリ感も楽しめます。

↓ストーリー詳細記事はユニバーサルチャンネルより転載。

■英題 : 「SUITS」
■全米放送開始 : 2011年06月23日 ~ シリーズ継続中
■製作総指揮 : アーロン・コーシュ / ダグ・リーマン / デヴィッド・バーティス / ショーン・ヤブロンスキー
■クリエイター・脚本 : アーロン・コーシュ / ショーン・ヤブロンスキー
■解説 : 本作はアメリカNBC傘下のUSAネットワークで放送を開始。初回視聴者数460万人を記録し、第1話にして「マッドメン」「ゴシップガール」のシリーズ最高視聴者数を超えた大ヒットドラマ。企画・脚本・製作総指揮はアーロン・コーシュ。エミー賞を12度も獲得した名作「Hey!レイモンド」を長年プロダクション・スタッフとして支えた気鋭のクリエイター。さらに、製作総指揮として、「ボーン・アイデンティティー」シリーズ三部作に加え、人気急上昇中のスパイ・アクション「コバート・アフェア」を手掛けたダグ・リーマンが参加。ニューヨーク、マンハッタンを舞台に、これまでのリーガル・ドラマとは一線を画す、小粋で大胆なサクセス・ストーリーを生み出している。

◇第1話「弁護士の条件」(原題:Pilot)あらすじ
マンハッタン大手法律事務所の凄腕クローザー、ハーヴィー。ある日、所長からアソシエイトを雇うことを条件にシニアパートナーへ抜擢される。渋々秘書ドナと共に新人採用の面接会を開いたホテルへ偶然現れたのがマイク。明晰な頭脳と記憶力を持ちながら、悪友のせいで大学退学処分となり、ロースクールの替え玉受験で生活費を稼いでいた。マリファナの運び屋の仕事を受けホテルへやってきたマイクを待っていたのはオトリ捜査官。追跡を逃れ、偶然逃げ込んだのがハーヴィーが開いた面接会場だった…。

◇第2話「プロボノ」(原題:Pilot(続編))あらすじ
マイクの初仕事となった社会奉仕の無料弁護セクハラ案件(通称"プロボノ")。原告ナンシーの他にも、社長の餌食になったセクハラ被害者がいた可能性を探るが、被告側の会社社長に人事資料の開示を拒まれてしまう。レイチェルの助けを得て、首尾よく資料開示請求申し立てに勝利したハーヴィーたち。マイクが人事資料を速読した結果、ナンシーと同様セクハラに遭い解雇されたジョアンナという元従業員が見つかる。しかし、ジョアンナの証言録取の席で過去の犯罪歴をほじくりかえされ証言を拒否してしまう・・・。

■キャスト
マイク・ロス役 : パトリック・アダムス
一度見たものは忘れない脅威の記憶力を持つ天才青年。弁護士志望だったが、悪友トレヴァーのせいで大学を退学となり、夢を断たれてしまう。仕方なく、学力不足のロースクール志望者たちの替え玉受験を引き受けて生活していたが、ハーヴィーとの出会いがきっかけで人生が一変。彼に実力を認められ、法律事務所ピアソン・ハードマンで働くことになる。ハーバード大学のロースクール出身という経歴詐称がバレないか常に心配している。

ハーヴィー・スペクター役 : ガブリエル・マクト
元検事補で、現在は法律事務所ピアソン・ハードマンに所属する敏腕弁護士。冷静沈着で高慢。弁護スキルには絶対の自信を持つ。そのため、強引な手法に出ることも多く、周囲との衝突が耐えない。身に着けるものは一流品ばかりで、オフの時間には多くの女性たちとデートを重ねるプレイボーイ。ドライな人間関係を心掛けていただが、経歴を偽らせてまで雇い入れたマイクと一緒に仕事をする中で徐々に思いやりの心が芽生えていく。

ジェシカ・ピアソン役 : ジーナ・トーレス
長身でおしゃれ。凛とした佇まいが印象的なピアソン・ハードマンの所長。部下であるハーヴィーの過去も含め、彼の長所と短所を誰よりも理解し、気にかけている。賢く慎重な仕事運びで周囲からの信頼は厚い。


ルイス・リット役 : リック・ホフマン
ピアソン・ハードマンのパートナー弁護士。ハーヴィーをライバル視しているが、相手にされていない。指導を担当するアソシエイト達からもなめられがちだが、どこか憎めない。趣味は観劇。クイーンの大ファン。


レイチェル・ゼイン役 : メーガン・マークル
マイクが出社初日に一目惚れしたパラリーガル。弁護士志望だったが、テストに受かる自信がなく、ピアソン・ハードマンで働く弁護士たちのアシスタントして働いている。マイクに好意を抱くが、素直になれず悩む。


ドナ役 : サラ・ラファティー
ハーヴィーの優秀な秘書。彼が検事補だった頃から一緒に働いており、強い信頼関係で結ばれている。サバサバした性格で、誰に対しても物怖じしない態度で接し、ルイスをやりこめることもしばしば。特技は泣き真似。



人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。

category: その他の海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

cm 0   tb 0   page top

海外ドラマ 「 Person of Interest 」 第 8 話 「 敵 」 の感想です。 


◇第 8 話「敵」(原題:Foe) ↓ストーリーはAXNより転載。
今回の対象者は、東ドイツの諜報員で、裏切り者を暗殺する任務についていたウルリック・コール。彼は24年前に逮捕されドイツで服役中だったが、最近になって脱走し、突然ニューヨークに姿を現す。老年のコールが危険を犯してまで成し遂げたいこととは…!?




今回のストーリーは、冷戦時代に暗躍したスパイの亡霊云々と言う一昔前によく有ったような話ですね。もちろん、本当の亡霊ではなく・・・、書類上では死亡したとされていた男が、数十年後の時を超えて当時の裏切り者に制裁を加える為に姿を現し、当時の仲間を次々に殺害する。こう言う冷戦時代のスパイが登場する暗黒面の話って見飽きた感があって、展開も予想通りで余り面白くないです。・・・と、言う事で、共感するところも、このシーン好き!言う所もないのでサラッとあらすじを書きます。あっ、1シーン好きな所が有りましたわ。スナイパーとしてのリースをアシストするために、フィンチがスポッターをやっている所です。リースとフィンチの息がピッタリになってきました。

さて、今回マシンが弾き出した人物は、ウルリック・コールと言う東ドイツの諜報員だった男です。1987年に姿を消してから24年間消息は途絶えていて書類上は死亡したとされていた。彼が1980年代にスパイとして活動していた時のチームは、ヨーロッパとアメリカで活動していて、敵に情報を流していた裏切り者を見付けて殺すのが任務だった。チームは4人で役割分担されていて、ウルリック・コールが殺害を担っていた。しかし、ウルリック・コール以外のメンバーは国家のためとは言え、人を殺し続けて行く事に精神的な限界を感じていた。そして、アメリカが、情報提供者を殺し続けていたウルリック・コールを消したがっていたため、コール以外の他のメンバーはアメリカと取引をし、アメリカでの生活と引き換えにコールを売った。

裏切りを察知したコールと妻のアーニャはソ連へ別々に逃げる途中で、コールの妻はアメリカ側に捕らえられ、夫であるコールの連続殺人の証拠写真を見せられる。夫の正体を初めて知った妻のアーニャは、ソ連への逃避行を諦めて、アメリカが仕組んだ事故死を装い、夫から逃れて別人として生きていた。コールも逮捕されて24年間を獄中で生き、老齢の身になってやっと脱獄の機会が訪れ成功した。それは、これまで生きる糧としてきた復讐を果たすためだった。チームに裏切られ、その為に妻が事故死したと思いこんでいたコールの復讐劇は、結果的には自分自身への罪の報いであり償いとなった。

途中のシーンで2006年にフラッシュバックして、リースがCIAのスパイとしての第一歩を踏み出す場面が有りました。その冷徹で陰惨なシーンとは不釣り合いなくらい、リース役のジム・カヴィーゼルのきれいな澄んだ目が印象的なシーンでした。ジム・カヴィーゼルって、善と悪を併せ持った役どころにピッタリだと思いました。ここで、CIA入局当時のリースの指導教官カーラ・スタントンと言う女性が登場するんですけど、国のためとか言って、何のためらいもなく私刑を行う人物でした。そう言う人がリースの指導教官だったと言う事は・・・、リースもまた国家の名の下に冷徹に人を殺す人になっていったのか!?徐々にリースの闇の部分が見え始めてきましたが、リースの別れた恋人ジェシカの死の真相もこの辺の人物と関係ありそうですね!?

ラストシーンで、フィンチとリースが墓を前にして話している内容が哀しい。リースが「俺も本名じゃ死ねそうもない。」と言うと、フィンチが「われわれの名を誰が気にする?」、リース「死んだら同じか・・・。」、フィンチ「もう死んでいるよ。」・・・。確かに、公の書類上ではリースとフィンチは死んだ事になっていましたね。




早くも10月10日からDVDがリリースされます。

【10月10日】
DVD Vol.1 1枚組(3話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.1-6 (Vol.1 のみ3話収録、ほか各巻2話収録)

【10月24日】
ブルーレイ コンプリート・ボックス 4枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD コンプリート・ボックス 11枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.7-11 (各巻2話収録)



人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。

category: 「Person of Interest」

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

cm 0   tb 0   page top

海外ドラマ 「Person of Interest」 第 7 話 「目撃者」の感想です。 

海外ドラマ 「Person of Interest」 第 7 話 「目撃者」のあらすじです。

この回は、謎の人物イライアスの正体が分かるエピソードなので、イライアスのネタバレなしには書き辛い内容です。未見の人でネタバレが嫌な人は、思いっきりネタバレしていますので読まないで下さいね。


◇第 7 話「目撃者」(原題:Witness) ↓ストーリーはAXN公式サイトより転載させて頂きました。
今回の対象者は、ブルックリンで教師をするチャーリー・バートン。彼はある夜、食料品店で殺人事件を目撃し、ロシア系マフィアに命を狙われることに…。一方カーターは、この殺人事件の被害者が、正体不明の男“イライアス”と繋がっていることを知る。



今回のオープニングでは、マフィアの抗争による殺人事件が起こります。ロシアマフィアが支配するブライトンビーチの店で、イタリア系マフィアの元幹部ベニー・ダゴスティーノが殺された。ベニーは引退していたが、半年前から復帰して、ロシアマフィアの幹部6人を殺害していたらしい。そのイタリア系マフィアのボスがイライアスだが、警察も、敵対するマフィアも、誰もイライアスの顔を知らない。警察の捜査で店の防犯カメラを調べた結果、目撃者らしき人物が映っていた。ロシア系マフィアより先にその目撃者を見つけ出さないと殺されてしまう。

捜査に当たっていたファスコ刑事は、リースに捜索を頼もうと電話をすると、マシンが先にその人物の番号を弾き出していたので、ベニー殺人事件とは関係なく、リースはその目撃者と思われる人物・・・、ブライトンビーチの高校で歴史の教師をしているチャーリー・バートンの監視を始めていた。マシンが危険情報を検知して選び出すのは社会保障番号だけなので、その人物が被害者か加害者か、どう言う事件が起こるのかまでは予測が付かない。ファスコ刑事からの電話によるとその目撃者は、「白人で180センチ位で髪は薄い。クラスなら目立たない地味なタイプだ!」と言う。まさしく、リースが今監視している窓辺に見える男の特徴と一致していた。ファスコ刑事との電話の後すぐに、チャーリーのアパートの前にマフィアの車が止まるのを見て、リースは慌てて救出に向かう。

しかし、二人で逃げ出す途中でマフィアと銃撃戦となり、チャーリーは肩を打たれ、逃げ場も塞がれた二人は仕方なく、ロシア人も避けるブルガリア系ギャングのアジトとなっているアパートへと向かう。空室を見付けて傷の応急手当てをしたが、今度は、そのアパートをアジトとするブルガリア系ギャングと、ロシアマフィアが手を組み片っ端から部屋を捜索し始めた。見つかるのは時間の問題だったが、フィンチとの連絡が付き脱出経路を確保。その時、そのアパートに住んでいるチャーリーの教え子に出会い脱出可能な近道を教えて貰う。そして何とかボスの息子の一人ラズロ・ヨゴロフを捕まえて脱出に成功し、川の対岸へ渡るべく3人で船に乗る。リースは、フィンチにベニー殺害犯ロシアマフィアの一味の居所を警察に通報するように頼む。

カーター刑事は、殺されたイタリア系マフィアの元幹部ベニー・ダゴスティーノの未亡人から事情聴取した際に、「ボスのイライアスが五大ファミリーを復活させて、ロシアマフィアを一掃して街を支配する。それが成功したら警察も彼のしもべになる。」と聞かされる。そのあと、フィンチからの通報でブルガリア系ギャングのアパートにいるロシアマフィアの一味を逮捕して取り調べるが・・・、ロシアマフィアのボスの息子ピーター・ヨゴロフが、「チャーリー・バートンは、ただの目撃者ではなく彼こそがイライアスなのだ!」と言う、驚きの事実を明かします。その時のシーンは、カーター刑事がピーターといる取調室と、リースたち3人が乗っている船上の様子とを同時進行で、二つのシーンを交互に見せる形で、チャーリー・バートンの本当の正体が明らかになっていきました。

あの正体をばらす見せ方、上手いですね!私は完全に船の上のシーンまで騙されていました!あのオンボロアパートの住人として教え子を登場させて、金八先生バリに師弟愛を演出!絵にかいたような善良な高校教師で、いかにも弱っちそうな髪の薄いオジサン・・・、そんなチャーリー・バートンを演じている俳優のエンリコ・コラントーニは、シーズン3で打ち切りになった「ヴェロニカ・マーズ」のお父さんであり保安官、そして只今シーズン5突入中の「Flashpoint / フラッシュポイント」の隊長役をやっていた人!私にはどう見ても彼がダークサイド側には見えないんですけど!?(苦笑)それに、前のストーリーで子供時代のカール・イライアスの子供ながらもニヒルな雰囲気が漂っていた写真を見せられたら・・・、成長したらマット・ディロン系か?パトリック・デンプシー系か?と思うでしょう!?(涙)

今回のオーラスのシーンがコメディータッチに見えたのは私だけ?



早くも10月10日からDVDがリリースされます。

【10月10日】
DVD Vol.1 1枚組(3話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.1-6 (Vol.1 のみ3話収録、ほか各巻2話収録)

【10月24日】
ブルーレイ コンプリート・ボックス 4枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD コンプリート・ボックス 11枚組(全23話収録・各話約44分)
DVD レンタルVol.7-11 (各巻2話収録)



人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。

category: 「Person of Interest」

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

cm 0   tb 0   page top

フリーエリア

カレンダーと月別ナビ

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。